The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

EASTSIDE TOKYO 24時 車屋さん的日常生活のススメ。

只今新車の納車準備(ナビ取り付けとか)が二台、中古車の納車整備が四台、探し車が数台、修理が、、えーっと。
良く判んないや。そんな感じでクルマガアフレル。お陰さまで見通しは前より良くなってますので修理相談等受け付けます。
只、コメント欄からとか電話ではご勘弁を。お問い合わせ要領をよくお読みのうえお願いします。


昨日は一日中動き待ってるのは何時もと同じですが、やっぱり全て予定どうりにはいかない訳で。
021_20130405082421.jpg
篤厚自動車さんのアールレンチ。サンキューで~す。車屋さんはお金が掛かりますな。


022fkege.jpg
SSTを使ってスプロケットを抜く。まあ鉄板に穴開けてボルトとナットを使っただけですが。これはOHした古いタイプの
A/Cコンプレッサーに付いてきたホースのフランジ部のメクラだな。3年位経ってやっとリユース出来ました。


031_20130405082747.jpg
お昼に横浜陸事。ディノはノックオフでした。て事はアレですか。此処神奈川県ではディノを良く見る機会に恵まれます。
なんだろーね。まあSPEC同士引かれあうのと一緒かな。この日はC2convが居たり3ローターのFCが居たり。良い音でした。


030_20130405083024.jpg
てよりもA開発のSさんに会いました。お久しぶりです。私が僅か26歳で東日本ナンバー1の特殊輸送会社で16輪の
超特大トレーラーを牽いていた時に随分とお世話になりました。右も左も判らずただただ若さと気合と根性だけで
港に飛び込んだ訳ですが、随分と同業他社の方々に可愛がってもらいました。仕事を教えて貰ったり酒を飲ませてもらったり。
若者が居ない世界でしたが自社の先輩にも色々と面倒を見て貰ったり今でも親交がありますが、他社の方にもとてもよく
してもらえたのはひとえに自分の人徳か。ウソ。いやあ、久し振りに話せて楽しかったです。もうね、スキンヘッドに
いかちィ眼鏡で昔はとっても怖い人だったんですがホントはとっても優しい人ですね。


結局真面目に記載事項変更とかしたからたっぷり時間が掛かりましたが、重量が110キロも軽くなったので重量税も
安くなりました。だもんで折角貼った印紙を買い直す羽目に。私が登録課にいた時の人が未だ居ましたがなんとなく
無沙汰過ぎるので声をかけず。まあ向こうも掛けてこないし。とゆー訳で帰る途中で又別のC2convとすれ違って帰社。
カリフォルニアだね。


夜は道路の空く時間、お客様のご帰宅時間に東京のイーストサイドへ。久し振りにスーパースターの出番ですよ。
以前の仕事ルートでR246を気持ち良く走ってると'70トリノ。やっぱカリフォルニアだ。絡んでくるドカとか変なヤツを
蹴散らすヘアピンサーカス。環7を右巻きで大井を抜け、中防から橋を渡れば1Hでお客様宅。しっかり測るもん
測って15分でゲットバックジョジョ。行きと違う道で帰り新木場を中抜け。そーいやあスタジオコーストとか
KTMのトレーニングとか来たっけ。あと10t車に乗ってなんちゃら大臣賞を取った巨木を数本積みに来ました。
そんで千葉にある製材所でスライスして寺に納めたな。

で、新木場を走る。そーいえばオリフラムさんは新木場。だけど場所判んないヤーって思ってたら発見しました。
034eujwr.jpg
おお、カニ目。凄いな、やっぱこれで通勤してんですか。と思ったら上から肥を掛けられ声をかけられ。
おびただしい英国車の部品のストックを見させて貰ったり英国の車事情とか日本の車事情にまつわる話を有意義に。
一時間程話しこんじゃいました。



毎日英国車の啓蒙活動に勤しむオリフラムさんのブログは此処をクリック!



036rr.jpg
とゆー訳で橋の向こうは黄泉の国。ヘブンズゲートブリッヂを越えて帰宅る頃には日付変更線も跨いでました。
お疲れ様でした。弊社の人達はこんな諜報活動が行われている事を知りません。



スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/04/05(金) 09:01:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<'68 MUSTANG パワーステアリングフルード漏れ | ホーム | ニュービートルカブリオレ パワーウィンドウが壊れたらこんな作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1369-af1dbe60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking