The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

'67elCaminoのオイル漏れを直そうと思ってエンジンを降ろして分解しながら点検する話し

もしかすると営業時間を大幅に伸ばしたり無休で営業しないと駄目なのかな?って時々思う今日この頃です。
お待ち頂いているお客様の事を思うとやっぱり駄目なのかなーって考えこんぢゃいますね。


先日エンジンを摘出してエンジンスタンドにセットしたエルカミーノのエンジン。ちゃっちゃか分解しながら各部を
点検して部品を選定し発注しないといけません。ロスタイムを出来るだけ減らしてどんどん作業していかないと駄目。
仕事の出来高が売上ですから手を休めてる暇を作っちゃいけませんぜ、奥さん。

002_20130118082009.jpg
水とかオイルとかをぶちまけるのが嫌なので慎重にやってます。先ずはインテークとかカーブなんかを外して。
バルブカバーも外してヘッドのキャスティング#とかチェック。スタンプロッカーだね。


003_20130118082210.jpg
ピストンは.030のオーバーサイズ。フラットトップのフォアリリーフって言うのがあちらの言い方。基本的に
メリケンさんのブロックはスリーブレスなのでもっと大きなピストンも用意されてますがあんまりやると巣が出ます。
ってこんな事を書くと訳知り顔の素人さんが自身のなんちゃらにそれっぽく書いちゃうんだなー。私は聞きかじった
ネタを披露してる訳じゃあなくて、,060迄ボーリングした挙句スリーブを二か所挿入する羽目になった事がある経験則。
身銭切ってます。


004estyh4e.jpg
ダブルローラーチェーン。まあ普通に伸びていますし此処は取り敢えずでも交換しておきたい所。ご覧の様にガイド
とかチェーンのテンションを保つ機構が御座いやせん。故にバルタイはずれます。だから私は自分のエンジンでは
ギアドライブにするんです。でも普通の仕様ならこれで全く問題無く走れます。只、ストックのスプロケットは
材質がアレですから運良く"ヴァージン・モーター”(私が作った造語)だったら不安が残りますね。これはホラ、
チェーンがダブルになってるでしょ。でぃーおーゆーびーえるいーですよ。昔横浜ベイホールでライブで観ました。


001_20130118083502.jpg
ハーモニックバランサーは専用工具で抜きましょうね。私は貸してくれる友達がいなかったので昔に買いました。
そもそも友達がいないんですがコレの前に廉価な奴を二個買いました。一個目は直ぐに壊れ、二個目は割と使えました。
ハーモニックバランサーは入れる時もインストーラーが必要です。叩いて入れちゃあノンノンですぜ、ムッシュー。


005_20130118083735.jpg
コレが所謂4ボルトメインってヤツ。暇な人はオイルパン剥ぐって観てみれば良いよ。と言う事は無くブロックの
キャスティング#を調べれば判りますから。メインキャップは社外でも出てまして、その場合、外側のボルトは
斜めに挿します。そっちの方が良いよね。もっとやるなら古のS20とかフェラーリのエンジンの様にビームを着けたり
横からボルトとかそーゆーのも良いでしょう。でも2ボルトだから駄目って事もないですよ。モパーはHEMIでも
2ボルトだってゆーし。


006_20130118084316.jpg
カムベアリングは表層剥離と傷が。これを換えるのは大変です。特殊な専用工具と技術が必要です。そう言えば
国産車であんまり此処を換えるって人、いませんね。まあアメ車でもあんまり換えてもらえませんが。私は過去に
自分のエンジンは交換しました。


ところでエンジンを車体から降ろして作業していますが、大っぴらにこんな風に作業できるのは認証工場だから。
だそうです。認証工場じゃないとエンジンを降ろして作業しちゃ駄目なんだって中学生位に習いました。へー。
でもそうでない場合はブロックを残せば降ろした事にはなんないんだなー。でもマウントを外したらどうなんの?
とかそんな話は正直どーでもいーんです。どーでもいーなんて言っちゃいけない立場なんですが、技術力で認証
が貰えるわけじゃなくて設備とかそんなのに認証が着くんですから。大事なところは何処にあるの?貴方のニーズ
でお店を選べばいーんじゃないでしょうか。なーんてゆーのも問題か?


取り敢えず今日の所はこんな感じで。ハイブリッドだ電気自動車だの昨今、他にも電子機器を使った修理で最先端
にいる同業者達を横目で見つつ、昔に作られた古典的OHVをこねくり回す事に喜びすら感じてますがぼかぁこの路線
で良いのかな。挑戦とかも大事ですが、先ずはその前にやれる事をきっちりやる事が大事なのかもしれません。
足元を固めないと高くは跳べませんのでね。


★★★ここんところの三代目★★★
悩みの無いヤツも居ないだろー


スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/01/18(金) 08:56:18|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハーレー・ダヴィッドソンとSUとたわけ | ホーム | ローバー75 ホーン交換>>

コメント

俺ってトモダチがいるじゃんかー。
貸せる道具は持ってないけど。

ローバーのV8は左右から2本留まってるけど、
アレも4ボルトってことになんのかな。
  1. 2013/01/18(金) 14:06:04 |
  2. URL |
  3. eizou #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 俺ってトモダチがいるじゃんかー。
> 貸せる道具は持ってないけど。
>
> ローバーのV8は左右から2本留まってるけど、
> アレも4ボルトってことになんのかな。


そうだった、トモダチだったねー。知り合い程度に留めておきたかった。

クランクキャップは縦二本、横二本ってヤツもあるよね。あっちの方が縦四本より
近代的な設計かな?そーゆーの多いよね。ビーム使ったり、兎に角クランク周りの
剛性は高い方が良いんだろうね。
  1. 2013/01/18(金) 14:41:46 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1306-ac8220f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking