The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

MB V638 時々不調とエンジンストール 

結局一日降った雨のお陰で今朝は気持ちの良い秋晴れですね。只日増しに気温が下がっている様な。うだるような
暑さが恋しいです。南国に移転したい。昨日は同業者から二台、フォルトコードの読み出し。一台はMB、S210。
予想に反して何もありませんでした。もう一台はBMW、E46。こちらは症状だけ聞いてピン!と来たのですが
フォルトコードもそれを裏付けるものでした。そんな時は気持ちが良いもんです。序に修理の仕方もアドバイス。
同級生なんですが、お互い20年後も頑張って車屋さんをやっていようじゃああるめーか。って言わないけど僕は
思ってます。


では時々不調のV638。638は汎用機じゃ見れないんですよ、奥さん。
001_20121024083455.jpg
ですのでこうなります。


002_20121024083528.jpg
ブレーキのスウィッチを見る為にこれを抱えて助手席に乗ったり。今回はO2センサーとブレーキのスウィッチを
交換しましょう。部品は手配しておきますから。といって送り出した数時間後、都内でストール。こんな時は私的にも
ショックですが、逆の見方をする場合はフォルトコードで残らない部分の不具合の可能性が高いという見方も出来ます。


012_20121024083837.jpg
EPCで部品の構成なんかをチェックしちゃったりなんかしちゃったりして。


燃料ポンプは高いので取り敢えずはリレーだけ。と言う事でO2センサーとブレーキスウィッチと一緒に交換したのですが、
数日後にやっぱり止まってしまいました。これはもうお客様に覚悟を決めて頂きましょう。でもその前にきっちり
現場を抑えたい。
013_20121024084320.jpg
なのでこうなります。足りない頭で考えた結果がコレです。どうしても燃圧を見たかった。


012_20121024084435.jpg
こうやって走りながらモニターしたかった訳で。故障診断。何処までやるかはメカ次第。良い句が出来ました。季語無し。


014erjt4rw.jpg
したら大海原へレッツゴー。途中、喉が渇いたので桜ケ丘自動車さんでお茶でも御馳走になろうと思ったけど車が
一杯なんで通過。


015_20121024084715.jpg
更に喉が渇いたんで大和自動車さんでお茶でも御馳走になろうと思ったんですが丁度このタイミングで坊ちゃんが
ローダーで出て来ちゃったので手を挙げてスルー。結局一時間以上も走ったけどポンプは停まりませんでした。残念。


でも燃圧が若干低いのと、お客様が乗られてからの距離などを問診した結果燃料ポンプの交換と相成りました。
032eyq4e.jpg
上部のゴムシールと燃料フィルターも一緒に交換しました。


最近、てゆうか前からですが夕方になるとデイブ・フロム・ショーでツェッペリンが必ず掛かるんですよ。あれが
もう好きで好きで。そんなに好きならCDで絶えずかけとけって言われそうですが、ふいにかかるのが良いんですよ。
そんな私は整備業界のジミー・ペイジになりたいです(意味不明)。

スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/24(水) 08:53:50|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アメリカ文化における冷却効率向上の考え方  '68MUSTANG GT/CS の場合 所謂方法論 | ホーム | ローバー75 ドライブシャフトの不具合>>

コメント

のっかって俺はジョンボーナムになりたい
  1. 2012/10/24(水) 14:48:13 |
  2. URL |
  3. nagatsuma #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> のっかって俺はジョンボーナムになりたい


お互いあのガリガリ長身ボディとふさふさパーマ頭を手に入れなきゃですね。
ぼかぁギターテクも身につけないと。ジプシーローズお借りします。
  1. 2012/10/24(水) 17:06:26 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1240-99a56297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking