The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

今日もハーレーネタ  エボ・ビッグツインにSUキャブの場合

全て身から出た錆ですが、もう玄界灘。じゃなかった限界だな。みたいな。車の錆にはPOR-15ですが、身から出た
錆には効きません。集中して手を動かすのみです。

という訳で長文なんて書けません。日記のアップももどかしい位です。


という訳で先日取ってきたお友達です。
007_20120808083028.jpg
ハーレー・イン・ザ・ショーナン・ウィズ・ウミカゼ。お陰でSUキャブのバルブが動かず、エンジンが掛かりません。
でもエンジン掛けて乗って来ないと帰りは電車。ヒーメー・イン・ザ・デラコミデンシャ・ウィズ・サラリーマン
となってしまうので必死こいてなんとか乗って来れる位にはしました。夕暮れのモスキートと闘いながら。なんか
夕暮れのモスキートって夜霧のハウスマヌカンとかやさぐれのモヒートみたいな感じですね。


009_20120808083404.jpg
超!ゼッ不調で、右ひざめがけてバックファイアとか回転落ちが悪いとかシャックリするとか。そんな時は大抵
此処です。そーいえば宮城へ送ったプラグワイアセットに此処のガスケットが混ざって無かったか?こないだ持って
帰るの忘れた。取り敢えずS&Sのマニホールドには緩いけど手持ちの純正を取り付け。だいぶ良くなったけどやっぱ
社外マニ用にしよう。


010_20120808083712.jpg
カーブレイターズ、失われたアーク。CVじゃなくてSUです。スキナーズユニオン。大好きなギネスビールと一緒の
メードインUK。アナーキーインザ鶴間。きっと工場で組んだ帰りにパブでリアルエールを頬張ってるんだろうな。
ピストンはお客さんにだったら「傷が酷いので交換しましょう」というレベルです。


012_20120808084023.jpg
上のボウルにはオイルは入っていません。故に腐食が。モリショットでもすれば良いのかな。錆をボンスターして
カジリ防止を塗布。


013_20120808084149.jpg
こちらも調子良く乗るなら交換レベルです。
これからSUキャブにしよう!って時は新品のうちにモリブデン系の表面処理を済ませておくと良いかもしれません。


という訳で車取りに行って来ます。お盆前の追い込み中です。ええ、お盆喰い込みます。決定事項があります。



スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/08/08(水) 08:44:10|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W124 車検・整備   洒落たTシャツはLittle8 | ホーム | ハーレーのキャブレターを調整してみたり  え、休刊ですか   TC88 カー&メインテナンス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1179-3eb660e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking