The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

輪島と言えば漆器 富山湾と言えば白エビ 錆にはPOR 貴女にはP,Sアイラブユー

昨夜は寝苦しく、何度も起きてしまって寝不足です。残業疲れも抜けてないのでグッタリめで行きまっしょい。
この後自分の人間性を晒してみましたが余りにもソレじゃマズイだろーと思ったので削除しました。


器に口をつけて食事を摂るのは日本人の大事な食文化です。故に古来より食器には拘りと技術が注ぎ込まれてきた訳です。
単純に椀物をとってみても安い器と高級とされる漆器では唇に感じる感触は勿論、味わいまでもが変わるようです。
西洋文化になりますが、ワイングラスだって薄い物と厚いものではまるで違うんですよ。なので錆にはピーオーアール。
漆黒のマジック。錆の性質を転換させ、固めてしまう訳です。その進行は未来永劫ストップ。


007_20120726082527.jpg
貼り付けのフロントガラスを外すと大体此処は錆びています。形状故ですが、放っておくと雨漏りの原因に。
基本的に一度錆び始めた鉄板はどんどん錆びていきます。それは錆を除去してもかなりの確率で再発する事からも
判ります。覆水盆に返らずはふくすいさんがお盆に帰ってこないだっぺよって訳じゃ無いですが、錆びた鉄板は
錆びる前には戻れません。もうあの時の彼女じゃないんです。二学期からガラっと様子が違う訳ですよ。


008_20120726082856.jpg
取り敢えずこのままガラスを貼るなんて事はしないで錆を落としましょう。昔DJ1に乗ってないけどDJだったヒメチャンは
スクラッチがミラクルですからサンドフィルに持ち換えてキュッキュキュッキュ擦りましょう。DJマスターキーか
ジョーイスリックの様に擦れば錆は落ちて未来は明るいです。


009_20120726083117.jpg
そして留めにPOR15。ゴルゴ13の後輩みたいなもんです。コイツで処理をすればローラだってオッケー。塗る時は
ストーンズの黒く塗れ!を歌うべし。それが成功のカギ。一見乱暴に塗ったように見えますがノンノン。最新の
流体力学を基本コンセプトに導き出された処理です。ママもこれならオッケーだってばよ。


と言う訳で、キモは下処理です。山で獲ってきた鹿も猪も池の鴨も海の魚も美味しく食べるには適切な下処理が欠かせません。
車もしかり。きちんと裏打ちされた知識とMITの博士号とマーダーライセンスがあって初めて下処理が出来るのです。
この差は時間と共に現れます。数年後、十数年後に確実に差となって現れます。


二学期になってあの子が変わってしまう前に、夏休み前になんとかしておきましょう。


スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/07/26(木) 08:38:09|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<個人売買ですか? いいえ、業者の店頭販売です   某アメ車の場合 | ホーム | ルノー サンク  異音修理&オイル漏れ修理>>

コメント

「夏休み」はじまりましたね。子供たちは・・
毎朝、子供5人を連れてラジオ体操に行かされている私です。健康的には良いのですが、毎朝、関節がボキボキとなり、年齢を感じてしまいます。
冬には富山湾の幸、白エビを食べに来て下さい。その他の魚介類も義理の兄貴を漁へ向かわせますので。
  1. 2012/07/26(木) 12:28:20 |
  2. URL |
  3. 山下 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 「夏休み」はじまりましたね。子供たちは・・
> 毎朝、子供5人を連れてラジオ体操に行かされている私です。健康的には良いのですが、毎朝、関節がボキボキとなり、年齢を感じてしまいます。
> 冬には富山湾の幸、白エビを食べに来て下さい。その他の魚介類も義理の兄貴を漁へ向かわせますので。


ラジオ体操、懐かしいですね。
うちの近所じゃ無いんですよ、何故か。スタンプ集めなきゃいかんのに。

冬は是非とも食い倒れに行きたいです。旨いもん一杯ですもんね。
  1. 2012/07/26(木) 12:44:00 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1167-143cb7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking