The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

KTM中野に行って来た    バイクと言えばKTM KTMと言えば中野

今朝も肌寒いです。長袖ロングスリーブカムバック。ワッタヘルユー外気温ですが、夜は寝易くて良いですね。


昨日は大都会トーキヨーの中野まで納車に行って来ました。10代の終わりごろは都内で仕事してましたし、
子供の頃は中野坂上に親戚が居ましたし、芸能活動をしていた私は堀越学園に通っていたので馴染みの地でもあります。
最後の部分はフィクション気味です。みたいな。

KTM中野のボス、ニューノヤ先輩のお車を車検整備させて頂きました。アリガトー御座います。ニューノヤ先輩
は以前の職場の先輩で、粗利がどーのこーの、エクセルがどーのこーのと優しく教えてくれた恩人です。粗利は
どうやら粗っぽく算出した利益の事ではないと言っていましたが、本当の意味を聞きそびれてます。エクセルは
ロータスでしょうか?それなら知ってましたが。或いはアメ車?エドセルか、ソレ。或いはエクセルシャー?
優しく教えてくれる代わりにKTMお台場立ち上げ時にはコキ使われました。シビレたのが電話で「こんな感じの
ワークベンチを探して明日届くように手配して」とか。


001_20120721082054.jpg
そんなボス・ニューノヤ先輩の城がココ。トーキヨーのど真ん中にお店持っちゃって、今度焼肉でも奢って下さいよ。

バイクと言えばKTMですよね、皆さん。広辞苑の今度の改訂版では「オートバイ」と紐解くと「KTM」と書いて
あるとかないとか真相は判りませんが。KTMは純粋にバイクとして、乗り物として楽しいモデルばかりです。
「スポーツバイク」ですから、コンセプトの判らない主張の無い様な魅力の無い様な乗り物は作ってません。
その代わり誰でも乗れば判るのではないでしょうか?

KTM中野はエントリーユーザーへの間口を広げつつも、エキスパートライダーへも対応したお店です(聴いたまま)。
ニューノヤ先輩はロードレースからエンデューロ、ドラッグレースまで網羅した類稀な存在なので貴方のお悩みを
解決ズバっと。


002_20120721082749.jpg
これなんか超!カッコイイですよね。実際速いし。クォーターマイルのエリミネートタイムは10.5ですよ。
ストックの状態でこれだけのポテンシャルですから。タイア換えてグリップする路面ならもっと良いのは容易に
想像できますよね。ニューノヤ先輩は太っ腹だから宣伝する代わりにこのバイクを僕にくれるそうです。駄目?


兎にも角にも、KTMの事ならKTM中野!


皆さん、KTM中野!ですよー


チョンマゲのイケメンがナウい女子にも対応だぜ。


そんなKTM中野へはここをクリック!



RC8Rくれよ
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/07/21(土) 08:34:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お盆前までの入庫について | ホーム | ステムシール  偶には人のお役に立ちたいかと>>

コメント

「粗利はどうやら粗っぽく算出した利益の事ではないと言っていました」

ダメだ、色々考えると朝から一人笑いが止まらん。
  1. 2012/07/21(土) 08:45:18 |
  2. URL |
  3. eizou #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> 「粗利はどうやら粗っぽく算出した利益の事ではないと言っていました」
>
> ダメだ、色々考えると朝から一人笑いが止まらん。



6年前まで本気でそんな風に思ってた。随分粗っぽいんだなーって。
  1. 2012/07/21(土) 11:10:40 |
  2. URL |
  3. himenomotors #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1161-3541b8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking