The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

ルノー ラグナの整備の続き

昨日からワイフが発熱で寝込んでしまい、子供の世話やら洗いもんやらですっかり疲れてしまいました。おまけに
一番下が何時も寝つきが悪く、手を焼きました。今日も仕方ないので途中で買い物して帰ったりとかするようでしょう。


そういえばラグナの整備は途中でした。
017_20120626081752.jpg
タイミングベルトとウォーターポンプを換えたらタイロッド。クーラントはエルフのグラセオルです。


001_20120626081932.jpg
右後ろのドアーロックアクチュエーターとノブの交換。


002_20120626082019.jpg
ガバっと取れるのは良いですね。


003_20120626082208.jpg
どうも全体的にパワーウィンドウの動きがよくありません。運転席側のアンプをばらして点検。何度か弄ってると
電源線の所でスパークが。よくよく見ると配線が刺さってるだけでハンダ付けも無くグラグラ遊んでました。
ですので該当箇所にハンダ付け。


004wth.jpg
イモハンダになっちゃいましたが復活。



となると助手席側も同じか?
006_20120626082504.jpg
こちらはハンダ付けされてました。となると運転席側は偶々?挟み込み防止のリセットをし直すと復活。

等々色やって終了でした。


昨夜は何故か空冷のチンクエチェントで大阪に向かうというよく判らない夢を見ました。エンジンを弄ってるのか、
なかなか良い走りをする車でした。むか~し乗った500は遅かったんだけどな。




スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/06/26(火) 08:29:20|
  2. 輸入車フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BMW 2002tii  オルタネーターの不具合を直したい | ホーム | DS708とiSCAN2 診断機使い分け フラれサンデー漫遊記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://himenomotors.blog43.fc2.com/tb.php/1141-4d987b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking