FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VOLVO240 車検整備

月曜日はって言おうとして火曜日なのに気が付きました。金曜以外にカレーを食べると感覚が狂うわけじゃない。


IMG_1639.jpg
昔のボルボって直ぐにλランプが点灯する。此処のピコピコで内容を確認。


IMG_1640.jpg
リジッドアクスルだからこう言う事にしておくと経年劣化するゴム部品の点数を減らせるのはメリットなのかもしれないが
キャリパーをフルードラインから切り離さないと点検、整備が出来ないパーキングブレーキはデメリットな設計だと思う。
なのでずっと触られてないのだろうか、効きが悪い。ワイヤーも調整した。


IMG_1642_20200225083342ce5.jpg
車検だし外したんだから当然やるんだけどフルードを替えようとしてブリーダーを緩めたら何の抵抗も無く折れた。


IMG_1802.jpg
国内で探しても全く部品が出てこないしそれでも部品を回してくれるって言う専門店さんがあったけどOHベースの中古だし
なんで海外からリビルド済みの物を取る。メーカーを選べるし四日くらいで来たか。錆びるから塗装を施す。


IMG_1831.jpg
左右ともキャリパーを替えエアー抜きの作業中にマスターシリンダーが逝く。エアー抜きの作業時に日頃の可動域よりも
深くピストンが動くので経年劣化していた部品に止めを刺してしまうのだが稀にある。が、今度はマスターシリンダーが無い。
RHDのABS付き用は無い。一縷の望みを掛けて召喚したドナーも合わず。


IMG_1830.jpg
仕方が無いのでマスターシリンダーは公にしない方法で直す。次は暗くて車検的にNGなヘッドライト。リフレクターが×。
でも此処の部品は比較的安価なので良い。これでやっと車検にパス。



部品で苦労する車は今後色々と考えないといけないなって思いました。

















スポンサーサイト



  1. 2020/02/25(火) 08:44:29|
  2. VOLVO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking