FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

GZ20 のアッパーアームを何とかした B面 チリ合わせ

こーしえん今日からだ。東海大相模はもう一寸後だけど。こーしえんはその辺の映画やドラマよりよっぽど感動する。


IMG_0883.jpg
部品無いから出来ませんよ諦めて下さい。って言うのは簡単なのですがそれじゃ許してくれない場合もあるので
探してみた。主に海外に、特に北米に輸出された車なら有るんじゃない?と楽観視して使えそうな別車種でアタリをつける。


IMG_0887.jpg
上が新品、下が外した奴。見た目に瓜双子。製造というか販売しているメーカー名は誰でも知ってる大会社。


IMG_0894.jpg
フィッティングはバッチリグーだ。ボルト類、新品で出る物は積極的に新品で組む。この後アライメントを取り直す。
何となくハンドリングが良い感じ。節度感と言うか締まりが良い。


IMG_0898.jpg
ドアを開閉する時にガタンと落ちるのを直せとの指令。これが閉じている時。プレスラインを基準としてみるともう少し
ドアを上げたい。


IMG_0899.jpg
ドアを少し開けるとこの位落ちる。ただ、ヒンジのガタは少ない。


IMG_0900.jpg
ドアを少しだけ上げた状態。コレで離れて見るとプレスラインがビシっとする。字で書くと簡単だけどやると結構大変。
それを左右でやった。


IMG_0882.jpg
前回直したATFの滲み。スッカリ直って綺麗なもんだ。自分としてはあの作業はとても良く出来たと自賛してるので
こういうのを見ると自身への励みになる。




もしかすると夏バテしてるのかもしれない。というのも、夕飯に肉をガツガツ食いたいとか思わないし帰りに一杯引っ掛け
たいとか最近思わないので。











スポンサーサイト



  1. 2019/08/06(火) 08:33:45|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking