The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

500E 車検・整備3

今日は通勤途中で降られました。間の悪い雨雲に中指立ててやりましたが。


P6238954.jpg
500Eの続き。アッパーホースはクーラントがキャンバスにしみ込んでいるので交換。


P6268971.jpg
デフを落としたいのと交換になったのとでマフラーを外したいんだけどどうしても抜けない。許可を貰ったので
切って広げて抜く。この手のマフラーは大概抜けない。


P6278972.jpg
デフを落とした。結構重い。腕力に自信のない人は持てないと思う。僕は腕力自慢じゃないが作業台や
ミッションジャッキに載せるのに一寸重くね?って思いましたよ。で、洗う。洗浄は修理のキホンのキ。


P6278974.jpg
P6278975.jpg
付いているシール類は全部替えます。


P6278976.jpg
この縞々になっている部分があるでしょ。アレは機械加工の過程で出来た凹凸。というか取りきれてない凹凸。
波波だからフルードガスケットがデフォ。紙のガスケットじゃ追従できない。掃除するのも大変。最善がどうとか
が社訓だった企業でもこんな感じです。


P6288980.jpg
クラッシュスリーブを潰すと困っちゃうのできっちりトルクレンチでナットを締める。その為にバイスに固定するんだけど
重いから大変。スズキは整備書が間違っていて規定トルクに達する前にクラッシュスリーブが潰れる車種がある。
アレで随分泣かされた。


P6288981.jpg
マフラーも換えてスッキリ。とても静かでジェントルです。


P1028930.jpg
ライト調整中温風で腕が熱くて堪らなかった。相当の発熱量ですな。な訳で車検も完了。





こっから雨続きですかね。雨は良いけど風はヤダ。






スポンサーサイト
  1. 2018/07/05(木) 08:18:51|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking