FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

工具が無いなら作るしかないじゃないか。

早くマットレスを替えたいのにそのことを直ぐに忘れてしまうし調べると沢山あって選べない。


P4258734.jpg
クラッチ交換後に始動不能に。元々かなりの始動不良だったのが遂に昇天した感じ。火花が非常に弱い。
コイルに行くのが6Vじゃ駄目だ。おまけにキックするごとに電圧降下して最後は0V。が、少し休ませると少し復活。
壊れるならもう一寸常識的に壊れて欲しい。インジゲーターは明るいが色々調べるにジェネレーターが駄目。


P5078749.jpg
でもジェネレーターのローターを外す工具が無い。左ネジ、M30-1.5のプラーなんてない。ホンダ純正SSTが
昔あったらしいが今は無い。ヤフオクに誰かが作ったのが一点あったが手元に来るまで約8千円。近所の
持っていそうな人に当たったが空振り。仕方ないからトラックのインナーナットのネジピッチ調べて取り寄せ加工。


P5098751.jpg
次はタップでネジを切るんだけど二本あるタップのうちの健常な方は切れない。切れる方は刃欠け。
折れ込むと厄介なので仕方なくタップを買う。


P5098752.jpg
首チョンパしたら完成。アウターナットはダイス代わりに使う。ナットのセットとタップで約二千円でSSTが出来た。


P5098753.jpg
こうして使う。


P5098755.jpg
ウッドラフキーがもげてる。回った感じでも無いからローターを抜く時か。こんな事でもげるなんてどうかしてる。
ここでステーターが駄目にならなくても先は見えていたな。


P5138775.jpg
ステーターコイル、巻き直そうかと思ったんだけどなんだか嫌になってしまった。しかも聞いたらホンダに一個だけ
在庫があったし法外な値段でも無いので即注文。ピックアップも新品になるし磁力もあるだろう。健常なバイクを
切り刻んでボロいボルトやボロいブレーキホース迄ヤフオクに出してる様な仕事に美学や哲学を感じない業者から
大して安くもない不安定で保証のない中古部品なんか買いたくない。


P5138777.jpg
エアクリーナーは部品の統廃合で恐らくコンペモデル向けのリストラクターが付かない奴になりました。
で、楽々始動するようになりましたとさ。








スポンサーサイト
  1. 2018/05/15(火) 08:28:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking