FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

エンヂンを開けて汚れを落として組み直すだけの簡単なお仕事です(主婦のパート歓迎)

折角の連休も天気が悪いようで今からガッカリですね。


P1298357.jpg
ドナーから摘出した臓器は汚れているのでサガミネジさんで買ってきたボルトを使ってスタンドに載せる。
したらジャバジャバ洗う。


P1298359.jpg
ベトナムだとか言う人も居るけどメキシコ製エンヂン。


P1308360.jpg
とってもキレイなカム廻り。よく安いオイルを早い頻度で替えてりゃオッケーって言う人が居るけどそういう人の
エンヂンはこんなに綺麗にならない。其れが原因で直ぐには壊れないかもしれないけど長い年月で考えたり
オイルシールなんかへの影響も考えるとお勧めは出来ない。


P1308361.jpg
買えば安くないハイカムも268°でラッキー。


P2018378.jpg
バルブを抜いたら燃焼室の汚れを落とします。


P2018379.jpg
速いエンヂンを作りたいならやる事は色々あるけどそうじゃないからサラッと汚れを落とすだけにする。
労力に見合った報酬を頂けるならもっと色々やれます。


P2018381.jpg
更にオイルストーンで磨く。


P2018380.jpg
この辺の年代のエンヂンの大っ嫌いな所。水回りですがOリングなんかが当たってる所が必ず浸蝕される。
これでも軽く磨いたところ。深追いすると歪むからしない。冷却水をマメに入れ替えるとか偶に走らせれば
少しはマシになるが基本的には皆こんな感じ。それと不適切な冷却液だな。


P2018385.jpg
バルブはボール盤に咥えて削るように汚れを落とす。この手の作業をやった人なら判ると思うが添加剤を
チョロっと入れた位で硬いカーボンが落ちるとも思えない。ましてはオイルに入れるタイプなら尚更。燃料に
入れるタイプでも長い年月を継続してやらないと効果は出ないんじゃないか?直噴は?排気側は?
RECSも出来れば施工後にエンヂンをバラして検証したい。


P2018386.jpg
うん十年前からあるバルブコンパウンドを付けタコ棒で擦り合わせる。この時期タコ棒が付かないから
ブチルを併用。光明丹でアタリを見たらポートと一緒に奇麗にする。


P2028391.jpg
別カ所もこんなですから。この辺までのアルミの材質が問題なのかな?それと冷却水のイオンがアレなんだ。


P2028402.jpg
バルブステムシールを新品にして組めば完成。色々思う所があってオイルじゃなくアッセンブリールブで
組んでます昔から。高校生の頃はオイルで組んだけど。只ステムシールを替えたかっただけですが汚れを
見ると落としたくなるので序に入魂しときました。因みにこの程度じゃOHとか言いません。バルブガイド打ち替えたり
バルブシート打ち替えたりしてないし。もう五百回位言ってるけど素人さんの大好きなレストアって言葉の使い方も
疑問です。単なる修理じゃん。とか単なる鈑金じゃん。とか。キャブレターのフロートを開けて汚れを落とすだけで
OHとか言っちゃう人は広辞苑でドツかれた方が良いと思う。広辞苑に載ってるか知らんが。若しくはページ破いて
喰うとか。






れんきゅー









スポンサーサイト
  1. 2018/02/09(金) 08:46:34|
  2. VWGOLFⅡ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking