The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

issue

今日は晴れですね。今年は色々と目標を立てていて、去年までと違い仕事をガンガン詰め込み気味にして
やってます。なので疲労もしますが意外と色々上手く回るようで以前より効率が良いようにも感じられます。
そんな訳で朝はあまり色々と書き連ねる気分になりません。




他人のブログで音楽動画とか貼ってあってもまず見ません。興味無かったりタイトルだけでどの曲か判るので。
でもまあ折角来てもらったんでこのところよく聴くのでも。

詩の内容は誰でも一度は経験のありそうな恋愛を情緒たっぷり?に歌ってます。


が、

Sara Farellのカヴァーもとてもいい。この人、声が良いし上手いしルックスも良いのでブレークしそうだ。



一寸毛色が違うけどこちらも良い。こーゆーの嫌いじゃない。


古い話で恐縮ですが、大昔に入手したJAZZコンピの中で拾った一曲。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのSiaだけど、以前はこんな歌も歌ってた。てゆーか、シャンデリアを聴いた後に
このDay too soonの人だと気づいた時の衝撃。なんとなく寝る前に聴きたくなる曲です。




な訳で車検に行ってきます。さいなら。







スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 08:33:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking