The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

MORGAN 4/4 車検と修理

日本晴れですね。今日で三月終わりですか。早い早い。未だ色々終わってないのにな。


001_201603310842482d0.jpg
車検のモーガンです。ブレーキ周りはオッケー。アクスルシールからのオイル漏れもオッケー。


003_2016033108442517d.jpg
バッテリーは一寸元気が無い。営業君に相談しようそうしよう。結果、保証で交換となりました。保証が長いVARTA、お勧め。


004_201603310846070d1.jpg
ファンベルトは調整しました。


005_20160331084637867.jpg
ステアリングリンケージはグリースアップ。キングピンブッシュにガタがあるので後ほど交換。


010_20160331084735d23.jpg
車検は当然パース!と言いたい所ですが、実は下廻りで一度落ちました。なんなくリカバリーしましたが。




☆ところで☆
貴方の物の価値観と僕の物の価値観の話。僕が好んで使っている物はちゃんとその価値を理解されているのだろうか?な話題。

弊社では昔からN産部品とも付き合いがあるのですが、今の営業担当になってから時々物を売り込みに来るようになりました。
体よく言えば営業熱心。でも僕はルノーの部品しか注文していません、そちらでは。それと、大抵間が悪い(チーム間が悪い)ので
アポ取れと再三言ってるんですが守られた例がないです(この時点で心象が悪く先ず営業は上手く行かないでしょう)。

そんな営業氏。
少し前にバッテリーは如何ですか?とチラシを持ってきました。例のピットワークブランドです。僕、以前ピットワークのバッテリーで
箱を開けたら0V。ってのを経験してたり性能が低い物があったりで、あまりいい印象が残ってないんです。JIS規格全般にも疑問
なんですが、日本のブランドのバッテリーって性能が明記されてないじゃないですか。それもどうかと思うし、そもそも輸入車に
ピットワークのバッテリーが載ってたら変じゃない?気にしない整備士もどーかしてない?って思うから買わないって言いました。

その次に持ってきたのはエンジンオイル。輸入車の規格をパスしてるのもありますし、ドラムで安く出せるオイルもあるんですよ。
って事でチラシを持ってきました。でもね、輸入車ばかりのお客さんにピットワークのオイル勧められないでしょ。なんて言って勧めて
いいか判りません。おまけに安いオイルありますよって。あのねー、別に金額の大小で選んでないんですよ。そもそも安さを求めて
修理業者選んでたらうちなんか来ないんじゃないですか?それにこちら側としても安さをウリにしちゃ駄目なんですよ。

で、幾つか癇に障るんですが、僕がそんな安いもんを求めてるとでも思ってるんでしょうか?うちのお客さんもそんなもん求めてると
思ってるんでしょうか?だとすると物凄く腹が立つんですが。僕は性能なんかを重視してチョイスしてます、勿論価格レンジにも
気をつけてるし幅を持たせてますし。それを理解された方が来てくれてると思ってます。ってことも営業氏に伝えたんですけどね。



したら昨日はブレーキフルード如何っすか?
って来ました。DOT4もありますし、20Lで○○○○円!。コイツほんとーに判ってねーなー。僕はね、ブレーキフルードは今二社の
製品を使っています。例えば車検時に請求する御代の中で最大限の性能を求めた結果です。当然ドライ、ウェット沸点なんかを
留意して選んでます。それに保管中に湿気を吸って性能が劣化することを嫌って1Lから多くても5Lまでの容器で買ってます。
ゴミも出るし大きな容器で買うほうが安いんですが。なので僕はこういう基準で選んでると言いましたよ、又しても。
で、営業氏に性能を聞いても答えられないし、何度も繰り返すけど輸入車に何でピットワークなの?


きっとこの人は叉来ると思います。挫けないとかへこたれないんじゃなくて僕の言ってることが判らないとか理解する気無いとか
そもそも価値観が月とスッポンほど離れてるんでしょ。何でもそうですが、安さだけを売りにすると良いことが一つも無いです。
自分の首を絞めてって最後に自滅します。僕が選んで勧めている商品をどれだけ理解してもらえてるか判りませんしもしかすると
単なる自己満足かもしれませんが商売とはそーゆー物です。自分が良いと思わなきゃ人には勧められません。安いだけの服を着て
安いだけの靴を履いて安いだけの飯を食って安いだけの酒を飲んでる人はうちは向かないと思います。







スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 09:13:49|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking