The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

週末ボートピープル 風と水と過ごす

今朝はなんすかね、R246で事故でもあったのか?自宅の前も会社の前も大渋滞です。月曜からコレだと
嫌になりますね。そーでなくても月曜は嫌だってのに。





014_201508310837406ea.jpg
オスプレイ。かっけーな。


041sghbdfdidt.jpg
ゴミをゴミ箱に棄てられないだらしの無い人はお金もだらしが無い。リボ払いは元金がなかなか減らないので
お勧めしません。


049xfhfgjfgjf.jpg
ワイフが愛妻弁当を作ってくれなかったので定食屋さんに行って出てきたらコレ。だらしがない。枠に入れられない
ならもっと小さい車乗ればいいのに。ま、この手の人は車のサイズが関係なくだらしが無いとかそもそも気にしないとか
人間性に問題がある。最近多いよね、そんな人。


048dhfbdfjdnjh.jpg
接客中に入電。すいません、接客中とかたてこんでるとか電話出れない、今出たくないと思った時は出ません。
その後も基本的に掛け直しませんのでまた掛けなおして下さい。出れる時は出ます。で、古い車のカップ無いか?と。
カップは在庫してないんですが新品在庫のアメ車のホイールシリンダーバラしたら使えるのがありました。それと
電話を二本かけたらカップとマスターシリンダーのリペアーキットがありました。凄いなー。


001_20150831084810077.jpg
日曜日は新しいカリキュラム。早起きしちゃって電車乗り継いでハーバー。最近の電車、時間が読めないという
噂は本当でした。一週間のストレスを吐き出して仕事のことをさっぱり忘れるには充実した休日(韻を踏んでます)
が不可欠。無いと仕事できない。


002_20150831085032a47.jpg
並びの市民ヨットハーバーでは夏祭りでした。ジュニアスクールもやってた。子供にやらせたい。ヨットとかボートとか
ソロでやる場合1~10迄j気分で考え自分で責任を持って行動しなきゃならないし生きることに直結してる。レースは
更に闘争心も養える。子供の教育にはピッタリだと思うんだけど。日本の社会みたいに大勢の人の中で過ごす為には
野球とかサッカーみたいなチームでやるスポーツもアリだと思うけど僕が尤も苦手とする分野。だからポジションが
キーパーとかピッチャーなんだけど。他人と共存する術も大事だけど己のスキルを磨いて独りでなんでも出来る事も
かなり大事だと思うんですけどね。


003_20150831085436df0.jpg
で、生憎の天気でしたが1.5H程浮いてきました。今後お世話になる艇です。一緒に入った20余名の方々は見たところ
あまり水遊びはされてなさそうな感じでした。短パンはいてる人居ないし。もやい結びは僕が一番早かったくらいだし。
にしても新しいことを始めるのは楽しいですわ。落ち着きがない性格なんで何か常にチャレンジして無いと気が紛れない。


004_20150831090001fdf.jpg
根岸駅、初めて降りましたよ。二十年前に駅前の不動産屋さんで何軒か物件を見たことあるんですけどね。
しかしアレですね、電車ってストレス溜まりますね。やたら煩い小僧共とか我先にと降りようとするオバサンが
ホームで立ち止まって流れを乱すとか結婚指輪嵌めてるアラフォー男が空いてる席目掛けてダッシュして
DSでゲームし続けるとか。おまけに腹すかせて帰ったらワイフが外食にしたいと。で、行ったら運悪くデラ混みで
待ってる家族連れ四人が全員各々スマホと睨めっこだとか。別に犯罪じゃないけど僕はあんな家庭にしたくないです。





☆最近のアテ☆
落花生が出回ってきたので近所の畑の脇の直売所で掘りたてを買って塩茹でで食べてます。落花生の
塩茹でって地域によっちゃ食べれないらしいですが凄く旨いです。昔から好き。








スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 09:05:45|
  2. ホビー/ホリデー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking