The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

エアコン修理 新しいご提案

昨日はちょいとばかし早起きしやしてぇ、高速道路をひた走り車を一台買って参りやした。順調に事が運んで昼前に戻ったんで
ツレを労おうと近所の中華屋さんに行ったんでさぁ。其処で又ちょいとばかし安いワインなんぞたらふく飲んじまったら帰宅後
眠くなるわ気持ち悪いは頭重いわで休日を半日無駄にしちまったぃ。そんな感じでした。疲れも溜まってたみたいです。今週は?
先週末でいっぱいいっぱいかもぉ。


A/Cがドピーカンの時にイマイチ効きが悪いらしいんです。
031_20140630083712573.jpg
で、某量販店大手の某ABさんに行ったらマニホールドゲージを繋がれて「大丈夫っすよ~」って事だったらしい。で、ガスを少し
注入してるうちにエアコンシステムがさっぱり動かなくなったそうな。
したら某ABさん、「ディーラーさんかどっかで見て貰った方が良いですよ~」だって。なんだそりゃ。大丈夫なんだべ?その根拠は?
それはもう某ABさんお金貰えないよねーとか某ABさんが何とかすべきじゃなかろうかと思ったんですけどね、胸に仕舞っておきました。
でも最初から来て貰えてたらな。


032_20140630083748448.jpg
033sdhtg.jpg
フォルトコードを消し込んだら動き出したんですがそれでオッケーじゃあ芸が無い。なんでフォルトコードが入るのか、なんで
効きがイマイチなのか見なきゃ修理屋さんじゃ無い。


036dfjyrdjfg.jpg
圧力低いかなー。


045shshth.jpg
少しガスを補充したら圧力上がったけど。冷媒ガスの量が把握できないので一度ガスを回収し、規定量入れるご提案をしました。
勿論抜ける原因も見ないとだけど。今まではガスを回収して貰い、そこから真空引きの後に規定量を入れてました。でも
そのやり方だと今までガスがどれだけ入ってたか判らない。


004_2014063008440478e.jpg
そこで、ガスの量を測れる機械で回収して貰い、真空引きと漏れチャックをしてから規定量を充填できる機械をギャロップ
さんが導入したのでそれでやってみては如何ですか?とご提案したところゴーが出たので一路平塚まで。


005_201406300845528a5.jpg
すいません、何時も甘えさせて貰っちゃってます。


006_20140630084624591.jpg
ギャロップこーちゃんとこの新入社員。この人がかなり優秀。僕はそろそろ有終。


007_20140630084710ebd.jpg
勝手に一連のエアコンジョブをテキパキやってくれるんですがその作業がとても速いし正確なんですよ、奥さん。僕らは周りで
それを温かく見守るだけ。


008_20140630084813562.jpg
結果、なんと640gほど冷媒ガスが不足してました。それでも圧力上がるしそれなりに冷えちゃうんですね。規定量注入後は
勿論激冷えです。凄いなーこの機械。それを持ってるギャロップさんはもっと凄いが。


そんな訳で、毎年微量に漏れちゃうんです、冷媒ガス。効きが甘いか?と思ったらご相談下さいませ。




今週は車一杯なのと、来月は車検が多いですー。入庫のご相談はお早めにお願いしますー。










スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 08:50:49|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking