FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

クーリングファンが回らない 部品は製廃 ラ・マンチャの男のランチャ

月末っぽい慌ただしさも無いまま今週のルビー・チューズデイを迎えました。誰かが「アレはゲイっぽい歌だ」と
言っていましたがストーンズの中では五指に入る好きな曲です。そーいえば札幌のマフラー修理専門店さんは
「全てはゲイの為に」と日々研鑽されてる様です。ちなみに私はその辺の差別はおまへん。グッバイルビーチューズデイ。


さて、先日はとてもシブい故障診断でファンが回らない原因を短時間で突き詰めちゃったワタクシですが、今度は
部品が無い。とっくに聖杯だそうです。聖杯なら良いじゃないか。製造廃止ですね、正しくは。
009_20130625083106.jpg
部品が無いから直せません。確かにそういう場合もあるかもしれませんがこの場合は直します。駄目になったプリントを
剥がし、代わりに配線してみましょう。この時ファンは電流が多めなので銅線の太さはきちんと計算して導く事。
割合簡単な計算で出来ますし、気の効いた線なら被膜に書いてあります。ファンはスイッチONで突入電流が瞬間的に
大きめな気がするのでそこも考慮して。隣は後半の無事なプリント基板も併用するので細いのでオッケー。したらば
A/Cを入れてガンガンファンを回してみましょう。この時配線の容量不足だと配線が燃えます。そうそうこの部品、
基盤の足のハンダが完璧に駄目な箇所もありました。


012_20130625083708.jpg
同年代のランチャじゃ結構使ってる部品なんですけどね、製造廃止、供給終了は悲しいですわ。なんか悲しい境遇だと
頑張っちゃう整備士さんて結構居ると思いますよ。どーしても無理な時は無理って言いますけどね、出来る事はやってます。


特に深酒もしてませんが、今朝は事の他起きるのが辛かった。うちの会社、営業時間を一時間位ズラした方が良くない?


スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/25(火) 08:42:39|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking