The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

we love today. でもオルタネーターがダズントワークなの

以前C,Kモータースさんが「オークランド州出身だから英語がペラペーラよ」って電話口で言ってましたが、オークランドは
サンフランシスコの反対側にあるカリフォルニア州の街です。その時は突っ込みませんでしたが。そこからベイブリッヂを
渡ってサンフランシスコに行きました。坂の多い街ですが、ほぼ横浜です。シスコに行くつもりで横浜観光しましょう。


さて、どうもフケがおかしいというトゥデイさん。毎度おなじみの初代です。3気筒、角目のトゥデイも乗った事あるし
☆レンジのあるトゥデイも乗った事がありますがこの型の、この個体だけ妙に好きです。自分の車だと思って触ってます。
で、フケがおかしいと。その数日後にチャージランプ点灯によりトーイングされてきました。トーイングで直訳すると
牽引する意味なんですが積載車に乗っていてもトーイングになるからアメリカ人の表現力と言うか言語感覚は恐ろしいです。
レッカーは元々船舶関係の言葉ですが知りたい人はどうぞお調べ下さい。
012_20130531082740.jpg
取り敢えず乗ってみました。確かにフケがおかしい。こう、丸く無い感じ。楕円にぐるんぐるんと回転が上がる感じ。
高回転で失火してる気もするし。で、取り敢えずダズントワークなオルタネーター。そんなのダズンリーリーマター!
(Doesn't Really Matterね)って言う訳にはいきませんので交換。数年前に部品取り車を一台買って持ってた
部品を積んどいて貰いました。サクっと交換して充電量チェック。良好です。デフォのは15万キロもお疲れ様でした。
念の為リビルドもんを将来に備えて買っておきました。で、走らせると変なフケも解消。きっと電力不足だったのか。


013_20130531083508.jpg
序に発見、ラジエーターから冷却水漏れ。こちらも部品取り車からもいだヤツを送って貰いました。が、それも
駄目だったので新品手配。新品て部品屋が言ってたけどリビルドもんだね。しかも塗料が完璧に乾く前に梱包しやがって
ガムテが残ったじゃないか。都合、二回脱着しましたが工賃は一回分にしました。


002_20130531083832.jpg
それは日頃からのお客様とのご関係によるものです。


001_20130531083919.jpg
どーも気になるので勝手にキャブレター調整。普段は勝手にやりませんが。やっぱり夏と冬で調整してあげると
車が乗り易くなります。使ってる追浜@ヨコスカのタコメーターは昔買ったビートルのグローブボックスから出てきた物。
今も使ってます。やっぱり昔の物は品質が良い。


003_20130531084151.jpg
で、ポイントのヒールからキュッキュキュッキュとDJがスクラッチしてる音が。そう言えば半年前にグリースを塗布した。
その時、ヒールは樹脂製だからとシリコーングリースを奢ったんだった。でも駄目みたい。なのでAteのブレーキ用グリース。
当然ブレーキ周りに使ってます。Ateはブレーキメーカーですから、当然良いものを出してきます。なのでブレーキフルードも
DOT4はAteを使ってます。それらは

カラーキングさんから仕入れてます。CM。


でもよくよく考えたら間違ってた。回転してるところに使うにはどっちも向いてないよな。
006_20130531084635.jpg
だからマキシマのリチウムグリースを使いました。ウォータープルーフです。乳化しません。ダートバイクのアクスルベアリング
に使ってますがシールも大丈夫。これで静かになりました。

と、この様にチャージランプ店頭で入りましたが色々やってます。言われた事だけやってりゃ良いのでしょうか?
請け仕事でも無くお客様のお人柄やこの車への溺愛ぶりを見てるとこちらもそれに応えたくなるもんです。


そんな訳で宮城の山賊髭御中もお腹の具合が悪いみたいなのを良い事に、憧れのワタクシと繋がりたいみたいですがノンノン、
ワタクシはお酒を嗜んでいるという大きな隔たりがあります、そこには。今朝はもうお腹治ったし。まあ夜はお腹仕舞って寝て下さい。
それとお昼はキッチリご飯喰って休むべし。10時と3時には一服もすべし。メリハリと切り替えが大事です。




スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/05/31(金) 08:53:58|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking