The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

部品探しが結構大変です。  コスモスポーツ L10B

色々と頭の中がごちゃ混ぜに成りかねないので整理しながらやってます。どっかに落とし物があると大変ですから。
でも頭だけ使ってても作業は進展しないので時間を作って手を動かすか手が空いている者に頼ります。


先日、コスモスポーツのホイールシリンダーのOHに使えそうな部品を見つけました。こういう部品探しが億劫に
なってしまうと仕事になりませんしましてや所有できませんね。
001_20120131085535.jpg
組んだだけなので何の車種かは未だ内緒。厚みがほんのり厚いですが、問題が無い筈です。車種は意外な車種です。
輸入車です。豊富にあってしかも安いです。

ラヂエーターホースも海外で見つけ、試しに輸入。上下で取って片側は使えそうですが、片側は残念でした。
前期とか後期の違いでイケるかもしれません。これも未だ内緒としておきます。でもあの国に輸出されたかな?

今はキャリパーのシールキットを探してます。見つかるでしょうか?

ホイールシリンダーにしろラヂエーターホースにしろ、改造をして流用をする方が良い場合も御座います。
ホースなんて中間をパイプに置き換えれば汎用ホースでなんとかなりますので。でも極力オリヂナルに倣い、
流用は最後の手段としてとっておきたいです。

車は走ってナンボですから。なので純正部品至上主義ではありません。#マッチのヒストリックカーには敬意を
払いますが、あんまり堅苦しいのは嫌です。コスモスポーツの現状で言うと、もう少し頑張ってからでも他の手段
に出るのは遅くないと思ってます。なのでもう少し頑張ってみます。




スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/31(火) 09:06:25|
  2. ドメスティック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking