FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

ニュービートル カブリオレ パワーウィンドウ修理

昨夜は久しぶりにぐっすり眠れました。少し疲れたからでしょうか?昨日は閉店後も、少し自分の車を触って
ました。寒い中で不自然な姿勢での作業を強いられ、帰宅すると腰が痛かったです。早く夏が来ないかと思います。


昨年のお仕事ですが、ニュービートルのカブリオレのパワーウィンドウを修理しました。この構造ではやはり
壊れてしまうと思います。本来開かない窓を開くようにした為か、ウィンドウレギュレーターのレールの動きが
とても複雑で、その為樹脂部品に負担が大きいのだと思います。
001_20110112082715.jpg

以前にも御紹介しましたが、普通に部品を注文するとガラス、レギュレーター、モーター迄もがまとめて来る為、
非常に高価な修理となってしまいます。今回も内部部品のみ用意しての修理となりました。
002_20110112082923.jpg
この部品への負担が増加し、破綻するんですね。

窓が落ちるトラブルはVWのいにしえのトラブルであるとはいえ、非常に嫌なものです。出先とか、雨降りの中とか、
大体間が悪く起きる事が多いですね。私は子供の頃、家族で910ブルーバードに乗って出掛け(確か下取り車)、
出先で後ろの窓が落ちました。寒かった記憶があります。普段あまり車に乗らない事と、パワーウィンドウの車が
少なかったためか、あまり自分の車で経験した事は無いですね。ガラスのカーブがきつい輸入車は要注意です。
スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/01/12(水) 08:33:45|
  2. VW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking