FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

'81 シェビーバン の修理 アイドリング不調 エアコン修理 パワステ修理 '81 chevyvan G10 その③

クルム伊達さんは凄いですよね。その陰には並々ならぬ努力がある筈ですが、きちんと結果に結びつけるのは大変です。
自分は別にアスリートでは無いのですが、尊敬しますし、報じられる度に感動しますね。某国のおかしな話とか、
身から出た錆によるものと思われる更生法の話とか、気が滅入る様なニュースばかり(だから見ませんが)の中で、
クルム伊達さんの話は素晴らしく感じました。



シェビーバンは本国から取り寄せたパワーステアリングの高圧ホースでフルード漏れは解決しました。
一緒に届いたコンプレッサーのクラッチと一緒に、コンプレッサーをOHに出しました。
005_20100928085753.jpg
古い設計により、取り扱いが非常にデリケートなコンプレッサーは、壊れたクラッチを外す際にガスが吹き出て
しまいました。近所の電装屋さんに紹介を受けたそこの姉妹店には良質な部品取りが幾つかあり、それを用いて
OHしてくれました。この型のコンプレッサーがゴロゴロしている事が凄い訳ですが。

004dfhdsf.jpg
アイドリングをしないのでキャブレターを外し、掃除をしながら分解して点検です。キャブレター内部には結構な
汚れが溜まっていますね。

001_20100928090252.jpg
カナダに発注していたガスケットキットは10日で届きました。届いてみればNAPAの部品でした。ただ、この
ロチェスターのクァドラジェットは型番により非常に細かく仕様が違っており、ガスケットキットの共通項を探すのに
難儀し、やっと見つけ、在庫があるのがカナダだった訳ですが、他の物なら結構アメリカの良く使うお店にもありました。

丁寧に分解、清掃を繰り返し、通り穴を全て通し、組み上げると見事にアイドリングしてくれました。いやいや、
してくれないと困るのですが。そこから遊んでいるバキュームライン等を接続、或いは塞ぐ事でどんどん調子が
良くなります。

コンプレッサー、ベルトを取りつけ、真空引き、ガスの充填をし、ブレーキの点検、試運転を済ませ無事に納車。
とならず、一度完成前にお返しし、再度入庫の後に完成となりました。
011_20100928091029.jpg
年式?仕向け地?によるものなのか、エミッションコントロールがそれ程厳しくないのか、キャブもそれ程絞りが
きつくないので305でも良く走りますね。

でもフルサイズバンは大きいですね。1,5倍程広い作業場に移りたくなります。




そうそう、昨夜、友人の元に赤ちゃんが産まれたそうで、私も嬉しくなりました。やっぱり赤ちゃんは良いですからね。
すくすくと、元気に育って欲しいです。
そんな赤ちゃんに捧げる今日の歌。
未来の子供達が希望を持てる社会を作らねばいけませんね。
もう一つあった。
きちんとした社会と共に、教育現場も必要ですね。教育歌。
取り敢えずお祝いをしないと、お祝い。



スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/09/28(火) 09:20:17|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking