FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

BMW E46 iSANⅡ で診断

なんだかまた暑くなってきましたね。夜まで暑くて昨夜は参りました。今日はもっと暑くなるそうで。そうなると
また涼しい所へ旅に出たくなっちゃいますね。困ったもんです。実は行きたい場所が出来てしまってたりします。
ジムニーでも良いんだけど。

それとは全ッ然関係が無いのですが、最近またvespaが欲しいです。勿論欲しいのはGSなんかのラージボディですが、
ベスピーノ辺りは結構ホカされてたりしますよね。どなたかお持ちの方は引き取りに伺いますので、宜しくお願いします。
その前に直さなければならない車両は沢山あるのですが。あ、P系でもオッケーです。


さて、同業者からの依頼で、オイル交換をずうっとしていなかったオイルのランプが点灯したり、二度程ストール
をしたというBMW E46。DTC、フリーズドフレームデーターが残っていないか見て欲しいと言われました。

こんな感じでよく同業者からの依頼も請けています。技術供与じゃないんですが、私も結構他社の特殊工具や、
特殊な機械を借りるので、こんな時に恩返しをしています。なのでお互いロハでやっています。

わざわざ買うととっても高い、偶にしか使わない特殊な道具。お互いに融通しあえば良いのでは?と思います。
私だって外部診断機を買って貰うまではそうやって他社に借りに行ってました。で、しょっちゅう行くようになったら
需要が見込める訳ですから、そこで買えばいい訳です。そうそう、中古品を自腹で買ったりもしましたよ。

012_20100922083259.jpg
一度iSCANⅡで見た後、vedisでも見てみます。そこでアプリケーションの違い等を見ています。

ストールを二回したという割にはDTC等は無く、オイルが殆ど入っていなかったという事から推測し、必要な箇所の
デューティ比をチェックしたり、各シリンダーのラフランニングをモニターしたり、O2センサーをモニターしまして
アドバイスを差し上げました。セカンドオピニオンと言いますか、あくまでも私の意見ですが。

オイルサービスをリセットして終了でした。
この間、ただ黙々と作業するのではなく、持ち込んだ業者と色々な情報を交換しながら進める訳ですが、そういった
事が先々の作業で役に立ったりするのです。先日来ここの業者に相談されていたVWパサート。当社には入庫歴は
ありませんが、思いつく範囲で相談にのりました。そこでの作業で、どこそこのネジが逆ネジだったとか、そんな情報を
知っておくと何時か役に立つものなんです。

そんな感じで、実務者レベルでの横の繋がりを持つ事で、その環境だけにとらわれない仕事が出来るかと思います。
そんな事を無視していてはこの先、この業界は厳しいかと。


今日の歌。


スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/09/22(水) 08:52:43|
  2. BMW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking