FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

外部診断機と車屋さんの尽きぬ悩みと

なんだか休んだ気がしない週末でした。金曜は夜釣りに行ったのですが、結果はボウズ。潮があまり良くなかったのか、
餌釣りの人も、誰一人釣れてませんでした。しかも、風が強く、ルアーを投げ辛いという状況で頑張りましたが、
駄目でした。しかも、カニが岸壁でごそごそしているのかと思ったら、大量の鼠だし。不気味でした。

土曜日は地元のお祭りももあったので子供と一緒に山車を引いたり。気の効かない、邪魔ばかりするおばさんに、
炎天下の中悩まされました。自分が掛けている迷惑に気がつかず。先導もいまいちでしたね。「船頭多くして、
船山に登る」って感じでした。

日曜日は組合のイベントに駆り出されました。生ビールを売ったり、牛の串焼きを売ったり。途中中抜けして、
先日お知らせした大さん橋のワインの試飲会に行きました。こちらは結構楽しかったです。駆け足で数十種類、試飲して、
お腹一杯になりました。でも本来は業者向け卸専門のインポーターなので、販売単位が多く、買いませんでしたが。


さて、イベントで工具や外部診断機を見てきました。特に外部診断機は当社の様なよろず自動車修理工場には必須な物です。
しかも、弊社の様な零細企業では汎用機しか買えないのは勿論ですが、それでさえ非常に高価な機械なのです。
が、高価でも所詮は汎用機。全ての車に対し、全ての診断を行える訳では無く、何処かに妥協点が残るものです。

当社でも、兼ねてより上級ソフトの導入等も検討してきました。で、昨日は販売元等にその疑問等をぶつけてきました。
キャプチャiscan2
弊社でも使用しているオートランドの外部診断機です。弊社で使用しているvedisの足りない部分をこれでカバー
出来ます。
が、非常に高価。昨日はイベント価格でしたが、それでも未だ十分に高いです。


キャプチャdiagun
今話題のX-431ダイアガンも試してみました。何気に、上級ソフトを買う様な値段で買えちゃいます。しかも、
対応車種的にvedisの足りない部分をカバー出来ちゃいます。

ん~ん、悩みますね。
費用対効果を求めるのは当然なのですが、扱う車に合致している事が大前提なのです。もしも、当社が旧車専門店だったら、
こんな悩みもありませんし、MB専門店や、BMW専門店などでしたら、もっと専門的な外部診断機で対応できるのですが、
幅広く、車種、年代等を問わずに仕事をしている弊社では、かなりの汎用性を求められるんです。
しかも、自動車の技術は日進月歩。高価な外部診断機も、増え続ける技術革新の度に対応を求められるのです。


正直、このご時世に数十万円の設備投資は非常に厳しい限りですが、そんな中でも出来るだけ攻め込んでいきたいと
常々考えております。


結局どうするの?な外部診断機ですが、「他所で話をしないでね」と釘を刺される位ISCANⅡを現実的な数字にまで
落とし込めました。これも重要な交渉術ですが、結果的にISCANⅡを導入する方向で動いていきます。
その分お仕事を沢山頂けるよう、頑張りたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/09/13(月) 13:06:02|
  2. 外部診断機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking