FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

シトロエンBX という車

台風一過、というかあまり台風と言う感じの無いままに過ぎていきました、当社のある大和市では。
昨日、注文していたポストカードが届きました。
020fgsjohjg.jpg
私の好きなアーティストの作で、暫くその活動が不明だったのですが、先日ひょんな所でその名前を発見し、
こちらの商品を取り寄せました。絵柄、色使いがかなり好みです。
021ethhb.jpg
あんまり、如何にも車好きですと全身でアピールしたものには抵抗があるのですが、この人のは◎。
022gfjjgfjg.jpg
タイプⅡも乗ってたし、通学にヴェスパも愛用していたのでツボりますよね、当然。
普通に注文で絵も描いて頂けるそうなので、今度私の車を描いて頂こうと思ってます。ジェシカ・ビールかジェシカ・アルバか、
ジェシカ・シンプソンは無いけど(って事も無いが)、ミシェル・ロドリゲスかエヴァ・メンデスと一緒な感じで。



さて、台風による被害を懸念して念の為、工場の中に仕舞ったBXを拭きあげ、給油しに行きました。
相変わらず良い車です。シトロエンに乗ってるぞ!って感じがしますし、軽い車体は動きが気持ち良いです。
017dshlkdsg.jpg
スキニーなタイアは、軽快なハンドリングをもたらしますし、ハイトのあるタイアはハイドロとの相性も抜群。
TRSのマニュアルミッションは、本当に車をキビキビ走らせてくれます。
018_20100909095508.jpg
テンロクのエンジンも、軽いフケでストレスを感じません。この車でこんな曲(クリック)は如何でしょうか?
本当に、何処か遠くへ行きたくなる車です。
うちはこんな車屋ですから、ウィキペディアから引っ張ってきた能書きを並べるような記事にはしませんし、そんな中古車屋
みたいな真似は嫌いです。故にこんな表現ばかりなのですが、魅力が伝わらないかな?こっちの曲(クリック)もアリかな。

フレンチなんですが、BXでこの手のプログレを消化して吐き出した様なロックが似合う気がするんですよね。
あんまりフレンチフレンチするんじゃなくて、自然に、豊かな感性で、自由に付き合って頂きたい頂きたい車です。

003gdhd.jpg
これはもう毎回なんですが、BXを記事にするとその後必ずお問い合わせがあるんです。決まって「総額幾らですか?」
という事を聞かれ、返信するもなしのつぶて、という事が繰り返されます。正直な話、高いか安いかは見てから
の話だと思うんですが、どうでしょう。しかも、この手の車は金額だけで判断する様な車でも無いと思います。

BXは、グレードによって値段がまるっきり違うんですよ。勿論、そこからどれだけ手を入れてあるかが決定的なんですが。
16TRSや、GTI、16Vなんかは仕入れる際にもしっかりと値段が付いているんです。特にマニュアルミッションは。
当社も、お店を構えて営業しておりますので、ヤフオクの様な値段で比較される事自体がナンセンスだと思うんですが、
このBXに関して言えば仕入れ価格に自動車税、交換した部品や外装の加修費用なんかを計算すると、とても車屋さん的な
価格でも無いんですよ、実際は。

どーせ乗り出してお金が掛かるなら、ヤフオクで安いBXを買おう!というのも真理です。バロックなBXの魅力は
取り敢えず乗らなければ判りませんし。ネット上に浮遊する、聞きかじっただけの評判に惑わされて夢を一つ諦めるのか、
それを覆す心積もりで幸せな趣味車生活を手に入れるのか貴方次第です。もし仮に、どちらに転んでも後悔する
結果になるのだとしたら、やるだけやって後悔したいものです。でも、はなからそんな後ろ向きな事を考えるよりも、
前向きに、明るくノリだけでいっちゃいましょうよ、ラテンの車ですから。楽しいですよ、ラテンの車は。
スポンサーサイト



  1. 2010/09/09(木) 10:17:50|
  2. 過去販売車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking