FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

VW T-4 ユーロバン エンジン不調  フォルクスワーゲン T-4ユーロバンCV バナゴン

今日は久しぶりに雨が降りました。やっぱり昨日BXを洗ったからかな。BXを洗うとその日、或いは翌日に
雨が降るんです。とっても久しぶりな雨で、大地も木々も喜んでいるでしょう。無論、私も大喜びです。
あの砂塵舞う校庭には本当にウンザリさせられてます。スプリンクラーなんて焼け石に水程度ですから。
大気も綺麗になって、また青空が戻りますね。嬉しい。

昨夜は何故か左目が痛くて目が覚めてしまいました。丁度、溶接をして目を火傷したみたいな痛さです。
涙もとめどなく流れるし。昨日は溶接なんてしていないし、元々眼球の色素が薄く紫外線に弱い(まぶしいし)ので
屋外で裸眼はあり得ない私にとって、紫外線焼けでも無いと思いますし。なんでしょうか、今朝も痛いままです。


さて、出掛けようとしたらエンジンが不調になってしまい、引き返したというVWのT-4。ユーロバンですね。
なんとか入庫をやり繰りし、ローダーで取りに伺うも絶好調。このまま調子を見るも、症状が出ず。詳しくお話を伺うと、
「その日は洗車をした」との事。ですので、水をホースで掛けてみました。すると、センターコード、デスビキャップ周辺で、
きれいなスパークと、スタンガンの様な音が出てました。エンジンもどんどん不調になりましたので、これですね。
早速部品を手配し、プラグワイアを交換。
002_20100908082839.jpg
T-4の直5はとっても作業し辛いと思うのは私だけでしょうか?兎に角狭くて手が入りません。

その後、復調したのでお車をお返ししました。お客様の用事があり、その納期までにお返しするお約束でしたので。
が、数日後、雨が降ったあくる日に「またエンジンが掛からない」とお電話を頂いてしまいました。大変申し訳ないです。
お客様も、ご家族でお出掛けする予定だったのに、T-4で行けなくなってしまいました。こんな時本当に申し訳なく思います。

症状を確認すると、イグニッションコイルから、未だ若干リークしていました。急いで部品を手配し、デスビキャップの交換も
同時にさせていただきました。
一度の修理で直りきらないばかりか、ご予定まで変更する事になってしまい、とてもご迷惑を掛けてしまいました。

と、こんな雨の日に思い出しましたもので。
スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/09/08(水) 08:35:26|
  2. VW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking