FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アルファロメオ ジュニア ザガート 配線がショートしているので修理 その⑤

昨夜は会合の後、久しぶりにバリック☆スターへ寄りました。何時も盛況で、羨ましいです。
お盆休み明けから今週まで、なんだか忙しく、約2週間振り?に行きました。又ちょくちょく寄らせて頂きます。

で、そこで音楽話をちょろっとしてた訳ですが、帰宅後、シャワーを浴びて寝る間際に聴いた曲はコレ。
特徴的なリフとテンポがプログレッシヴー。
もう一つがコレ。トラックが最高。こういうのも聴きます。
で、寝ました。でも一寸寝不足です。やっぱり毎日8時間は寝たいな、と。


さて、ジュニア・ザガートの続きです。
009_20100902083743.jpg
インプットシャフトのベアリングのガタも点検してますが、
010esvdfg.jpg
ここに着くオイルシールを交換したかったんです。こうしておけば安心ですね。

018_20100902084123.jpg
この部品は壊れていた訳ではないのですが、このスウィッチが壊れた場合、又ミッションを降ろすミッションに
取り組まねばならず、それは如何ともし難いので交換する訳ですが、一月近く待ってイタリアから届いた部品は
全く合わないものでした。。。。激しく落ち込んだのですが、正しい代替え品は在庫があると言う、もう一打撃を
喰らった挙句、ヘロヘロになりながら組むとこんな感じです。
015dhflkifgf.jpg
新しいスウィッチを取りつけ、新たに配線を作り直し、シュリンクチューブを通し、クラッチのカバーに当たら
ない様に対策をし、遥か昔に居なくなった配線のグロメットの代わりにホースを固定し、そこに配線を通し、
更に配線を固定するという、自分なりに先人の知恵から学んだ上に対策を重ねました。
016efuhjlinv.jpg
純正のグロメットはとうの昔に廃番だそうで。そのまま配線をしてしまうと、振動でベルハウジングと配線が擦れ、
皮膜が剥ければ又ショートしてしまうのです。少々見た目がアグリーですが、お許しを。ベルハウジングの穴に
丁度よい太さのホースを通し、固定したホースの中に配線を通す事でもう心配はしなくても良いかと思います。
そのホースと配線を互いに固定していますので。


少し前に言われたんですよ、旧車のレストア記を書いているブロガーの方に。「修理屋は場当たり的な修理しかしない」
「配線なんかを固定せず、恒久的な仕事が出来ない」等々。。。一事が万事みたいな言い方や、やたらと金銭に
置き換えてお話されるその方に、酷く悲しい思いをしましたが、自分なりな回答だと思ってます。

そんな訳で、さあミッションを載せようと思ったら、、、、
017huhlfjd.jpg
部品が合わず、無理でした。
スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/09/02(木) 08:56:43|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking