The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

シトロエン イグザンティア ブレーク ハイポンプのオーバーホール(シール交換) 他、整備

昨夜もソフトボールをしていたので身体が痛いです。ゆっくりお風呂に浸かって、存分に寝たいです。
今日も頑張れば、一週間ぶりに休日がやってくるので今日も頑張りましょう。ここ数日続いている仕事をなんとか
終わらせねば。



先日、ご新規のお客様から修理のご依頼を受けました。
シトロエンのイグザンティアで、ブレークです。先ずは、初診と言ったところでしょうか。
008_20100731082933.jpg
LHMが漏れてますね。

009_20100731083420.jpg
水、オイルの漏れやゴムの切れなどをチェック。オイル漏れによりミッションマウントのゴムがふやけてしまってます。

010fdsavbeat.jpg

011_20100731083622.jpg
これは危ないです。サーペンタインベルト(サービスベルト)にとても深いヒビが入っており、今にも切れそうです。
シトロエンの場合、ここは生命線で、もし切れてしまうとハイドロシステムを機能させる為のポンプが動かなく
なってしまいます。そうした場合、大変危険な状況に陥ると思いますよ。
イグザンティアの場合、このポンプ一つでブレーキから、パワーステアリングから、サスペンションまで賄っているので。


それでは部品を発注し、作業を進めたいと思います。



今日の悩み。
昭和45年のRT82コロナと、ルーテシアスポールを仕入れようか考え中。迷いがあるなら止めた方が良いかな。
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/07/31(土) 08:40:48|
  2. 輸入車フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking