FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

ボルボ940ポラールの修理

先日から「千マイルブルース」という本にハマってます。
417vV5vyRmL__SS500_.jpg
こないだの日曜日はとても陽気がよく、庭で読書を、と思い本屋でタイトルに惹かれて買ったのですが、
大当たりでした。ショート・ショートなんですが、バイクの魅力、旅の魅力がたっぷりで、私も思わず
旅に出たくなりました。バイクやキャンプの不便なところが良い訳で、物が溢れ、無駄な機能が多い携帯、
無駄にでかい(広くはない)ミニバンばかりの世にアンチテーゼを問うバイクで旅+キャンプ。
思いを馳せながら日向ぼっこをし、6H位庭で過ごしました。勿論、日が陰ったら炭をおこし暖を取る。
網を載せ、ラムを焼き、ワインで流し込む。至福の時ですね。キャンプしながらだったらもっと格別ですが。
しがらみや忙しさで旅には出れぬが・・・皆さんもだと思いますが、せめて家の外にでも。冬の空気は凛として
良いもんです。


さて、時々エンジンが始動しないというボルボ940。ローマイレッヂの抜群のコンディションです。
やはり、ボルボというと四角いFRモデルが好きですね。コロラド辺りの湖畔のログハウスが似合いそうな。
いや、子供の車の本にそんな写真があったもので。絵になるなーと。
003fgfgfdgrgsetyhtrh.jpg
なかなか症状が起きない事と、故障コードの類が一切残っていない事を踏まえ、診断方法を決めます。
再現性に乏しい故障の場合、燃圧計をセットしたり、怪しいセンサーにオシロスコープをセットしてみたり。
004uifyokfykdg.jpg
フューエルデリバリーパイプの途中から燃圧を取るアタッチメントを自作したり。
この様にして経過を観ます。何度もキーを捻ったり。勘も大事ですが、測定器具を用い、きちんと数字や
波形などのデータに落とし込んでの判断が説得力もありますし、確信を得るためには重要だと思います。

燃圧はとても重要な要素で、調子良く走る為には無視できませんが、意外とないがしろにされがちですね。
センサーの波形も同じです。電気の状態を貴方は目で見れますか?

人に置き換えてみましょうか。
皆さん、自分の手首を押えれば、脈を打っている事を感じられると思います。でもそれは、心臓が動いているだけで、
心臓の状態は判りませんよね?力強く脈を打っているのか、弱く打っているのか、脈が早いのか、遅いのか。
それを判るようにするのが各種測定器具です。燃料ホースを摘まめば、燃圧が掛かる事が判りますが、
それが適正なものかは判りません。サーキットテスターを使えば、センサーが出力しているのかは判りますが、
出力の質が判りません。

誰でも、ネット上の症例だけで高い部品を交換しますか?そもそも信憑性は?
聴診器で検査されただけで、手術出来ますか?
スポンサーサイト



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/10(木) 15:57:29|
  2. VOLVO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking