The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

車の買い方アレコレ。

車の買い方って色々ありますが、良いところ、悪いところがあります。
一見、物凄く得をしているような安い買い方をして、落とし穴にハマって楽しい筈の趣味車生活も
辛いだけのものになってしまい、手放してしまったり、二度と車を趣味にしなくなってしまったり
ということもあります。ここではプロの目から見た色々な買い方のアドバイスを、
また、一、車趣味人としての車の買い方のアドバイスをしたいと思います。

その①ヤフオク等のネットオークション。
中々市場に出てこない掘り出し物があったり、競らずに安く買えたりします。担当者もバイクを買ったり
したことがあります。一見、一番安く買えてとってもお買い得な気がしますがどうでしょう?
前途したように、滅多に出てこない車あったりするのは大きなメリットです。
ではデメリットは?
先ず、車を見るのが成約時だったりして、オークション終了後に初めて見た時に大きな失望が
伴う事があったりします。写真はとっても綺麗に見えます。よく3割増とか言われたりします。
売主は大体聞かれた事にしか答えません(良くて、です)。敢えて悪いことを言う人も少ないでしょう。
その為、見に行ったとたん、ガッカリすることも。それと、車の悪いところはなかなか見抜けないです。
メーター改ざんの形跡を見破れますか?
フレーム修正の跡を見破れますか?
外装の補修を見破れますか?
エンジンの状態を見破れますか?
これまでのメインテナンス履歴を判断できますか?
以上のことはよほど車を沢山見たり、板金前、板金後の状態を見慣れた人じゃないと判りません。
それと、意外と気づいていないかも知れませんが、割と高い場合があります。
売り手の方が、下取り、買い取り価格に満足されず(輸入車は売る時安いです)、
その時言われた査定額+思い入れ価格だったりします。
正直な話、当社の方が安く出せる物件も割とあったりします。
そして、最大の注意点。現状販売だということ。
買ってしまったらどんな状態であろうが、文句を言えません。これはよーく考えてほしいです。
と、ここまで色々書きましたが、とっても良い事もあったりします。
ベース車として、そこから手を入れていくことを考えれば最高な買い方です。
自分で直せる人、買ってから修理工場に入れて整備する人、そんな人には向いています。
上級レベルな趣味車生活人向け。ですね。
それと、登録に際して、自分で手続きを行えば当然安いですが、車庫証明を出したり、もらったり、
車検や登録に行ったりするには会社を休まねばなりません。勿論、平日休みなら問題ないですが。
兎に角、こういったことまで考慮した上で、お得かどうか判断して下さい。
輸入車や古い車、趣味車初級レベルの方が、安い車に飛びついて、買ってしばらくしてから
度重なる故障に泣かされ、ギリギリの予算で買っているから修理代も払えず、結局駐車場代と
自動車税や保険代が無駄に浪費され、外車は壊れるから嫌だ。
部品が高いから嫌だ、もう乗りたくない、等のあらぬ誤解を受けてしまうと車も人も不幸です。
自信のない方は我々プロにお任せ下さいね。


その②中古車店。
堅実な方法です。専門店等はノウハウも豊富ですし、消耗品もストックしてあったり、なにより、
幾つかある在庫車の中から見比べて選べる点が大きなメリットです。趣味性の高い車は、
専門店も多くありますので、初心者の方は無難でオススメです。
ではデメリットは?
価格でしょうか。中古車店は広告費用もバカになりませんし、何時売れるか判らない車を
展示しておくのも沢山経費が掛かります。修理、車検等も下請けの整備工場等に出していれば
よけいに経費がかかり、その分が全て車両価格に加算されています。
もう一つ。
買ってからの付き合いですが、整備や車検を下請けに出していたりすると、お客様の払う金額も
多くなるので、結果、ランニングコストも掛かるでしょう。
意外な盲点。
普通の車が並んでいる中に、一台だけポツンと趣味車が混ざっている場合。
本当は苦手で取り扱い車種ではないのに、下取りなどで置いている、そういったお店もあります。
そういったところでは車の知識もない場合があるので、不具合などが出た時に苦労しますよ。
以上のことから、あまり車に詳しくない方が、専門店で買うのは安心で、これはお勧めします。
ですが、車両価格の他に、色々な名目で諸費用が物凄く掛かったりします。その結果、
えらく高い買い物にもなるので要注意。車両価格を低く見せるため、諸費用で利益を出すお店が
多いので、是非ともトータル費用で考えてみて下さい。


その③車も売ってる修理工場。
これはオススメです。ではオススメする理由です。
経費が圧倒的に少ないので車両価格が安い。
広告を出していないお店が多いので、当然広告費用が掛りません。
修理や車検がメインなので車両価格における利益率が低いです。
修理や整備は自社で行うので作業工賃を削れば車両価格も抑えられます。
それに、修理工場ですから、車のメカニズムに精通しています。ですので、納車前の整備は
隅々まで行き届いていることが多く、乗り出してからのランニングコストを低くすることができます。
部品代しかかからないので、思わず納車整備中に必要以上に整備してしまうこともしばしば。
買ってからの修理や、車検、アフターフォローも望めて、理想的ですよ。
難点は、在庫車があまりないことでしょうか。当社もそうですが、お客様からリクエストされてから
探してきます。ですので時間がかかるのと、選んで買えないことがあります。ですが、
不要な在庫をしないことで販売価格を抑えています。これは実は買い手にはメリットですよ。


以上のことからも、如何に修理工場で車を買う行為がお得か、
ご理解していただけるかと思います。せっかくの趣味ですから、長い目で見て一番いい方法で
選んでください。当社がサポートさせていただきます。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 10:34:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking