FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

時々ハイフラ TT

昨日はお酒を見たくない気分だったのでビール一本で辞めました。ビールは麦茶だから。


IMG_0880.jpg
片側だけハイフラになるというTT。ヘッドライトもなんだかおかしいらしい。らしいと言うのはどちらも再現
出来なかったから。相談の上、フラッシャーリレーと全てのバルブ、バーナーを交換する事に。したんだけど
リレーを替えるのがとっても大変だった。


IMG_0879.jpg
このビスを反対側から緩めるのがしんどかったです。つまり取り付ける時もしんどいです。




明日はどっちだか。







スポンサーサイト
  1. 2019/07/17(水) 08:25:15|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラスの傷

今日から雨ですか。梅雨入りですかね。


IMG_0787.jpg
駐車している間に傷つけられたっぽいと言う事ですが、結構深い傷です。通常なら交換を促しますと言うかここでも
交換を促しましたが一先ず修理を試してくれと。


IMG_0789.jpg
通常の三倍の時間を使って真空引きをした後に充填。これでヒビが広がらなければラッキーって事で。





今夜は飲んで帰って来いとワイフに言われたんで言いつけを守るようにしたいと思います。






  1. 2019/06/07(金) 08:16:34|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥さんからSOS オーバーヒート 8N TT

一日酒抜いた位じゃ何も変わりませんのでいつも通り飲んだら良いじゃない。っていう気分でした。


IMG_0621.jpg
オーバーヒートして緊急入庫のTT。ちゃーんとメーターに出る警告や水温計を見てた奥様は素晴らしい。
そして、その後の処置も適切だったので大事には至らず流石。なTTはクラスターマグな複合的故障。
VAG系でいつも思うんだけどファンのコネクターを外すのが苦手だ。


IMG_0622.jpg
今度のファン、配線の生え方が変わり干渉する。キンクすると危ないから。


IMG_0626.jpg
仕方なく削って対処。どっちが先か判らないけど、クーリングファンは二個とも低速側が故障して回らず。
ファンコントロールモジュールは高速側が故障し結果、ファンが回りませんでした。サーモスイッチも念のため
替えて完了。







  1. 2019/05/17(金) 08:12:43|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLK バンパー修理 X204

朝から雷鳴が凄いですな。


IMG_0614.jpg
当初リフレクターのご注文だったんですが、部品が届いた段階でバンパー修理に変更。ご予算等から仕上がり具合迄
検討して出した鈑金の外注さん、まさかの受け入れ拒否。なのでバンパーをこちらで外す事になったのですがまあ大変。
勘合部が取れない取れない取れない。


IMG_0615.jpg
更にパークトロニックのカプラー、どうやってハメるの?って位手が入らない。難儀しまくって仕上がり画像無いです。








と言う訳で今日はバス出勤なんで帰りに一杯引っ掛けたいとか朝から考えるのもな。








  1. 2019/05/14(火) 08:17:47|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TTの車検 の整備

最近継投が上手くいかない某球団ですが晩酌の組み立ても同じ位難しいし真剣に取り組んでます。


IMG_0280.jpg
IMG_0281.jpg
ファンがブンブン丸。って居たよね。よくぶっ壊れるコレなんでテストピースを持ってますが総予算的なアレと純正部品が
とっても高いので社外品で交換。二か月後に答え合わせ。


IMG_0297.jpg
恋の薔薇薔薇コンスタントヴェロシティ洗浄事件て言うとすかんちになる。


IMG_0315.jpg
組んで


IMG_0316.jpg
こっちも換えて


IMG_0318.jpg
車検通して


IMG_0319.jpg
エアコンフィルター替えて勝手に駐車場で入れ替えて終了。







ウォーキングデッドと掛けまして釣れない釣師と説きます。


その心は。








潮時を知らない。







  1. 2019/04/04(木) 08:29:59|
  2. 輸入車ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking