The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

アルファロメオ 156 ヘッドライトのHID化

今週は実働四日の三日目、おはよーございます。眠いです。昨夜は休肝日の予定でしたがレバニラだった
のでかるーく飲みました。殆ど休肝日みたいなもんです。以上終わり。


PC035444.jpg
ライトが暗いのでHID化してくれというご依頼の156。何はともあれバンパーとライトを外す。


PC035448.jpg
純正HID装着の中古ライトに換装。どういう風に繋げば点くのか地道にテスターとバッテリーで考える。


PC055457.jpg
判った所で配線。無駄な配線はシュリンクチューブなんかでひとまとめに。


PC055458.jpg
こちらはベタベタしないテープでグルグル。自己融着テープなんかも使います。


PC055459.jpg
バンパーを付ける前に光軸チェック。大丈夫なんで調整。最近はアジャスターの不良も多いので怖い。


PC055460.jpg
剥がさないとバンパーを外せなかったんですが、


PC055461.jpg
古い両面テープを剥がして新たに貼るのが一苦労。この作業で一番大変なパートかも。





年明けから今日までなんだかバタバタしてましたが、やっとひと段落。でもやるこたいっぱいだ。







スポンサーサイト
  1. 2017/01/12(木) 08:28:13|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルファロメオ GT1300Jr. サーモスタット交換

ッデメ南風です。気温が上がるのは良いんだけど、ほこりが舞うし。にしても変な気候ですわ。そのせいか
判りませんが昨夜は良く寝れず、今朝のパフォーマンスは平時の三割程度です。


PB295419.jpg
そういえば終わってませんでした。段付きさんは車検に行く道中水温が全く上がらない。これはアレだ。


PB295420.jpg
アレってのはサーモスタット。古いのは閉じてるんだけど何故か穴を二個空けられててそのせいで水温を
キープできない。誰だこんなバカなことするの。抜いちゃうよりは水流に良いのかもしれんがそもそも意味ないから。


PB295421.jpg
エンジンには適温がありますから。特にキャブレターの車の場合ガソリンは教科書みたいに気化して出てやしません。
ピュピュっと液状に出ます。それが吸気ポートやバルブにぶつかって気化とか霧化していくんです。なのでこの車の
オイルはガソリン臭く、きっとガソリンで希釈されてた筈なんですがこれで解消するでしょう。事実アイドリングが違う。


PB295423.jpg
ブリーダーは一度来たやつは合わないサイズでした。二度手間なんですけど。


PC015432.jpg
とりあえずごめんなさいの一言でもあれば可愛げもあるのに。しっかり請求書も入れて来て、送り返すのも癪だから
在庫にしてやりましたけど。電話するのすら憚られる応対。勘弁してくれ。


PC015437.jpg
ブレーキフルードにやられたボディにキャビティワックス。気休めにでもなれば。


PC015438.jpg
ステアリングギヤボックス。あそこから漏れちゃうのか。


PC025440.jpg
古いビーム式のトルクレンチなんかで遊んでるのかと思われたら心外ですが、プリセットが逆ネジ非対応なんです。
でもトルクカーブが目で見えるビーム式が一番確実だよね。嫌いじゃないのよ。


PC025441.jpg
どーもポタポタと松茸の雫が垂れるのでインディアンヨロシク!とウルトのホースクランプに替えた。これでバッチリ。


PC025442.jpg
燃料ポンプのオイル漏れも修理。


PC025443.jpg
完成しました。








爆睡したい。








  1. 2016/12/27(火) 08:23:52|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルファロメオGT1300Jr. ステアリングギヤボックスのオイル交換

寝不足です。枕が合わないとか顎関節とか口蓋垂のヴィヴラートに気を遣う姿勢(両社は相反する)で寝ようとか
色々思うと良く寝れず。喉が痛くて起きて(加湿器は当然稼働)からなかなか寝れない。でも深酒を辞めると解決かも。


PB245343.jpg
PB245344.jpg
PB245345.jpg
PB245347.jpg
PB245348.jpg
PB245349.jpg
PB245350.jpg
温水&高圧で一生懸命洗う。洗ってオイル漏れの根源を探る。ブレーキのブリーダーは交換だ。部品屋さん、
一度間違えたの送ってきた。直ぐに新しいのを送って来たけど普通に請求書も入ってくる。しかも「え?」だけ。


PB265374.jpg
ステアリングギヤボックスには幸いにもクラックが無かった。ではオイル量なんかを確認しましょう。今回は
殊勝にもサービスマニュアルを読んでみる。ビコーズそこにあったから。


PB265375.jpg
メーカーは二種類あるが消滅した方か。うちはアルファ専門店とか旧車専門店じゃないけどAR105,115の
此処が弱いのは知ってる。なら必要な作業がどんな作業かも判る。


PB265376.jpg
量の確認とオイルの質の点検で抜いてみる。


PB265377.jpg
量は不足気味なのと汚れているのと水が混入し白濁してる。


PB265379.jpg
ので蓋を開けました。中身は良い状態。


PB265380.jpg
一生懸命抜く。


PB265381.jpg
昭和な車屋さんぽい事をしてみる。僕が子供の頃はトンボのガスケットでした。


PB265384.jpg
こんな感じです。


PB265385.jpg
此処はシムが入る。


PB265386.jpg
オイルを八割がた入れて蓋をしてから規定量入れる。





おわり。






  1. 2016/12/20(火) 08:38:28|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルファロメオ GT1300Jr. 車検 整備・受験編

今日もすげー寒いってさ。暖かい島でカジキでも追いかけて暮らしたい。


PB195282.jpg
アルファロメオの整備です。リフトにセットしたらタイヤをいきなり外したりせず、ハブ関係、リンケージ関係に
異常が無いかチェックします。


PB195283.jpg
ブレーキパッドを取り出したら厚みを計測。掃除して溝の中とかをキレイキレイして当たり面にペーパー掛け。
キャリパーとの当たり面にブレーキグリースを塗布。と言ってもちょびっとだけだし近年ピストンとの当たり面には
つけません。


PB195284.jpg
ブレーキフルード交換でエアー噛み。このブレーキシステムはブースターがリモートだったりで一度エアーを噛むと
なかなか抜けない。おまけに圧力掛けたらタンクのホースから漏れだす。過去に漏れてたみたいでウェッティだし
塗装が侵されてる。のでゼブラホースクランプで対処。


PB195285.jpg
プラグは点検とキレイキレイ。ネジ山にはカッパーグリースを塗布してから組む。アースが良くなれば良いなとか
思いながら。


PB195287.jpg
ポイントの点検と調整。こちらもポイント面を磨いたり必要ならグリースも塗布しますよ。


PB195288.jpg
ジェネレーターが変更されてるんだけど、ベルトラインがビシィっと出てない。ちゃんとやるにはブラケットから
修正が必要だ。


PB195289.jpg
で、一旦降ろして下回りを洗います。


PB215298.jpg
ヘッドライトの調整。ハイビームが片方点きません。でも原因が直ぐに分かったので即対応。


PB215299.jpg
排ガステスターを見ながら車検に受かるように調整。調子が良い=車検合格とならない。


PB215300.jpg
キャブレターとかポイントの車は作業が増えますね。


PB225314.jpg
楽勝に合格の筈だったけど何故かライトで一度落ちる。でも合格。







明日から暖かくなるとか。期待しよう。










  1. 2016/12/16(金) 08:28:10|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルファロメオ GT1300Jr. 車検

昨夜は深酒を慎んだり(単に眠かっただけ)枕を替えたり(単にマットレスを買い替える余裕が無いだけ)した結果、
割とよく寝れました。今夜もその線で宜しく。


PB185259.jpg
車検のアルファロメオ。所謂段付きですね。非常にかっこいい。


PB185261.jpg
リフトにセットしてて思ったんですが、これ一本だけ空気が少ないです。かなり抜けてました。


PB185262.jpg
エンヂン周りはオイリー。まあこの年代の車でオイル汚れ一切無いです。って車も中々無いですが。


PB185263.jpg
アルファロメオですから。大目に見ましょうよ。車検場でも大目に見てくれるし。ってのはアレですので直せるなら
ちゃんと直すのが僕のお仕事。


PB185264.jpg
ミッションもオイリーですがボタボタ垂れる程じゃない。奥の奇麗なマスターシリンダーは二年前に僕が替えたもの。


PB185265.jpg
ステアリングギアボックスは一寸酷いかな。この車のアキレス腱なんだよね。


PB185266.jpg
リンケージ類はシャンとしてます。


PB185267.jpg
デフのケースも面白い形してるけどやっぱしオイリー。


PB185268.jpg
パーキングブレーキの此処も特に問題なし。


PB185269.jpg
こちらはバーストする前に替えましょう。トレッド面もひび割れてますんで。


PB185270.jpg
上側は奇麗です。エキマニのネジが緩んでました。




今日は寒くて困ります。







  1. 2016/12/15(木) 08:34:14|
  2. 輸入車イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking