FC2ブログ

The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

Pから抜けない

甲子園でもプロ野球でもボクシングでもなんでもですがTVに映る客席でスマートフォンを見てる人が嫌いです。
お箸の持ち方が下手な芸能人ばりにTVで見たくないな。


IMG_1110.jpg
車種問わず時々発生するアレ。シフトレバーがPから動かなくなっちゃう奴。まあ原因は色々ありますがいずれにしたって
困った事になる訳で。今回も場所が悪かった。ドーロサービスの隊員に指示を出して一先ず動けるようにしてもらう。


IMG_1111.jpg
このピンボケしてる丸い部分に樹脂のパッチンがあった筈なんですよ。これがキャトルミューティレーションされると
Pから抜けなくなるってMMRのキバヤシが言ってました。漫画読まない病の僕ですが高校生までは回ってくるマガジンを
読んだことがあるのでその位の知識はありますよ。




今日はどうでしょうかね。部品がアレで色々思う様になりませんよ。






スポンサーサイト



  1. 2019/09/11(水) 08:24:18|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹脂も古くなるとボロボロ

朝起きるのが大変です。


IMG_0874.jpg
ダクトを開閉するワイヤーのアウター側の押さえが古くなって崩壊。どうするか暫し悩む。


IMG_0876.jpg
二カ所穴を空けワイヤーで縛る事に。ジップタイでやったけど失敗したから。字で書くと簡単だけど割と大変
なんですよ、奥さん。



朝は心行くまで睡眠を貪りたい派閥です。









  1. 2019/08/27(火) 08:18:14|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社外のヘッドライトはシビれる

もう直ぐお盆休みなんで逆算して頭を抱えたりしますよね。


IMG_0949.jpg
最近の社外品は品質が上がってそうですがどうでしょうか。色々LED化されてるのは良いんだけど諸々納めるのに
苦労する。おまけに光軸アジャスターがオイオイオイオイって感じで車に取り付けちゃうと工具が届かない構造。


IMG_0950.jpg
仕事車なんで日帰りで請けちゃったけど時間に追われてしんどかったので日帰りはキツイな。でも最後にテスターで
見たらちゃんとカットライン出てましたので安心。






眠い。








  1. 2019/07/30(火) 08:27:33|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォード C4 ATF漏れ修理

少し落ち着きましたがまだまだ終わらない。


IMG_0838.jpg
IMG_0839.jpg
IMG_0841.jpg
ATFでデロデロになってるフォードのC4。これを直します。但し今回は降ろさないで出来る作業に留めます。


IMG_0847.jpg
IMG_0853.jpg
IMG_0854.jpg
洗浄とか考えると降ろしてやった方が楽ですが顧客の利益を最大限に考えると楽じゃない事もしないといけない訳で。


IMG_0858.jpg
IMG_0859.jpg
掃除をしたりネジ山の修正をしたりと手を施します。


IMG_0862_20190725082309280.jpg
IMG_0863.jpg
パンを貼って数回ATFを替えたら完成。走りも良くなりました。一昨年位からかな?ちょっと古めのミッションに使ってる
ATFが良い感じですが教えませんご免ヨ。








  1. 2019/07/25(木) 08:25:34|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とろけるソケット

昨日はソトが満塁ホームランを打ったんで僕も満塁ホーマー。


IMG_0976.jpg
流用しようと思って保管してた某車のナンバー灯。出番だと思って分解したら溶けてるじゃん。


IMG_0977.jpg
これじゃあダメだわ。日本は渋滞だらけだからブレーキを踏む時間が多くてテールランプのカプラーが熱で溶けるのも
うなずけるけどナンバー灯はな。日本は夜が長いって事も無いし。って思ったけど日本車でもヘッドライトのバルブの
ソケットが溶けたり焼けてる車があるから同じか。って事で他を探さないと。



明日は待ち焦がれた休日だ。







  1. 2019/06/15(土) 08:15:06|
  2. 輸入車アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking