The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

モーガンのコンビスイッチ交換にシビレる

今朝も寒いですな。寒いの嫌い。


PA074801.jpg
ウィンカーがおかしいモーガン。昨日までと違って四気筒の方。コンビスイッチの不良ですね。簡単に替えれるべ。
と思ったのが間違い。


PA074802.jpg
新しい部品に付いてきたビスが何故か短い。じゃあ元のを使うべ。なんつったら微妙にピッチが違う。音程じゃなくて
ネジピッチ。


PA074803.jpg
外した奴は割れ欠けヒビ。社会の縮図です。お疲れ様でした。


PA074807.jpg
新しい方もあまり精度が良くない。メーカー名が無いし。


PA074808.jpg
何故かすんなり着かない、ハマらない。


PA074809.jpg
配線も不安な箇所があったので半田盛ったり手直し。


PA074810.jpg
ちゃんと機能しないじゃん。て思ったら此処のバネがおかしい。修正。


PA074811.jpg
おまけにダッシュもタレてんのか、いい位置に来ない。でもなんとかかんとかして完成。勉強になりました。







スポンサーサイト
  1. 2016/11/09(水) 08:22:12|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

+8 エンジン不調の意外な原因 30日戦争完結編

昨日はNO残業Day.の月曜だったんですが、どーにもこーにもな部品製作で躓き、助っ人さんに来てもらって遅くまで
やっちゃいました。その甲斐あって前進しましたが、まだまだ修行が足りないようです。生涯勉強ですね。そんな訳で
ウォーキングデッドは1h遅れで観ました。僕ならあの世界に希望を見出せないのでとっとと銃口を咥えたいと思います。


PA054787.jpg
納車時、スノーヴァの上り坂辺りでシューという変な音と共にパワーダウン。エンヂンが回りません。彼是悩みました。
その後にオーバーヒートしてますから、もしやこの時既にヘッドガスケット抜けてたのか?とか。でも僕のダウジングロッドは
マフラーを示唆してます。で、実はライト調整の時にラフアイドルになり触媒から嫌な臭いがしてたんですね。それと、
サイレンサーは錆びちゃって抜けないので、触媒が溶けてフン詰まり説を立証する為に取り外し。結果、シロ。


PA124880.jpg
取り直した電動ファンは当たり前ですがバッチリ。エンヂンの不調とは関係なかとですが。


PA124881.jpg
ヘッドガスケットは抜けてなかった。でもコイツでハッキリと出ない時もあるんだよな。


PA154902.jpg
時々ノッキングもするし進角してないとか?と思いガバナーをチェック。動くし。


PA154905.jpg
エキマニのボルトが緩んでた。まさかこれで直らない。


PA154906.jpg
以前、見た目は大丈夫なプラグでも、ブースト掛かると不調に落ち込む車はプラグだった。ジュマンジも疑えと言ってる。
が、シロ。良いの、これは外せないサイレンサーを外堀から攻める作戦だから。


PA154907.jpg
車検の項目でイニシャルの点火時期はチェック項目ですけどね。もう一度見る。電圧低いのは車のじゃないバッテリー
から電気取ってるから。で、進角してる。進角幅は狭いが、チューニングカーじゃないので大丈夫。


PA154908.jpg
何故か水温が低い時は比較的調子が良い。ので水温センサーも替える。之は先に言ったライト調整時のラフアイドルの
対策でもある。結果、エンヂンの掛かりは良いし安定してる。が、直らない。


PA204935.jpg
で、もうサイレンサーしかない。な訳で、壊して外した。抜けないのでレバーブロックで引っ張ったらタイコがひしゃげた。
それくらい抜けなかった。で、覗くとこんな感じ。マフラー内部のパンチングがボロボロと出てくる。グラスウールは支持
されなくなっちゃったから自由に動いて詰まらせちゃったのか。走りはじめだけ調子が良い理由も判る。良い子はマネ
すんなだけど、僕は30エーカーの土地を持ってるので直管で走らすとまあ調子の良いこと良いこと。速いし。やっぱ
これだったのか。ダウジングロッドを信じ切れなかった僕が悪いのか。


PA315050.jpg
で、女王陛下の大英帝国からサイレンサーを取り寄せ、完成。長かった。実に三十日。長いこと車屋やってますが、
このパターンは初めて。原付ならあるけど。しかも、グラスウールが崩壊するとテールパイプ内側にこびりついてる
んだけどな。それも無かった。また一つ勉強になりました。







  1. 2016/11/08(火) 08:42:10|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モギー+8 オーバーヒートの修理 My fault.

雨ですが、またまたバスを乗り過ごしたので徒歩で出社。なんだ、徒歩でも間に合うじゃん。余裕ないけど。
昨夜はウォーキングデッド観てたら船を漕ぎだしちゃったんで風呂入って23時には就寝しました。最近眠い。


PA014766.jpg
オーバーヒートと言うか、卵が先かどーかの話になっちゃうんだけどクーリングファンのフューズ切れでオーバーヒート
したモギー。フューズが瞬断するしファンを替えます。が、国内で同じのは無く、外径で取って賭けに出た。が、薄い。
羽は増えてるから暑い日も安心かもしれんがががががががががが。


PA034778.jpg
抜くのは大丈夫だったが、組めないのでラヂエーターを外す。結構大変。ネジ類がすんなり回らないし。しかも狭いので
ラックもズラしたりするズラ。


PA034780.jpg
何処がやったか知ってますがあえて言いませんけど、大電流が流れるラインに電気ドロボウは無いべ。


PA034781.jpg
はんだ付けしてシュリンクチューブ。シュリンクチューブも場合によってはサイズ違いを二種類重ねたり。で、新しい
リレー、フューズ、配線を引き直しました。


したんですけどねー、やっぱファンの容量足りなかったわ。ので海外発注、振出しに戻る。My faultなんで甘んじて
受け入れますけど。おまけにエンジンの調子がやっぱ悪い。







今日も早く寝よう。








  1. 2016/11/01(火) 08:26:44|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

+8 ウォーターポンプガスケットの交換

いやー寝坊というか遅刻しました。医者に貰った薬のせいだと思いますが、すげー眠くって昨夜も22:30に就寝。
いつもよりグッスリ寝て起きれない。7:20にいい加減起きましたけど。ブヨでもヤマビルでも何でも良いですが、
あんなちゃいちーな生物に苦しめられてて悔しい。まあ蟻も象を倒すけど。


P9264746.jpg
先日までとは違うモーガン。デレクでもないモーガン。JJが好き。ウォーターポンプのガスケット替えます。


P9274751.jpg
圧力掛けてオッケー。


P9274754.jpg
今度は圧力引いてオッケー。冷却水入れて試運転してオッケーでした。




昨日は雨が思いのほか降りやがったんで不自由な脚で銀行を三軒はしご。鶴間の二条通り商店街を南林間まで
練り歩き駅の反対側に出て焼き鳥屋さんでピットイン。半年以上か、無沙汰でした。偶には仕事帰りに一杯引っ掛ける
なんてのも良いやね。







  1. 2016/10/26(水) 08:32:32|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

+8 の車検 シフターのトラブル

昨夜はウォーキングデッドのシーズン7を観たんですが、酷い。酷すぎる。酷いってのは残酷ってことなんだけど、
残酷とか残忍すぎて観てるのが辛くなったのでもう観るの止めようかな?ってレベルでした。やっぱ知世だな。


P9234720.jpg
モーガンはシフターが前後にあり得ないくらい動くのでとても乗れたもんじゃない。このままだと他も壊しそう。幸いにも
中古良品があったので急いで交換することに。車検に間に合うか?まあ一度やってる作業なんで。


P9234721.jpg
あのブッシュが砕けちゃってるからリモートシフターのマウントが前後にガッコンガッコンしちゃうの。


P9234722.jpg
シート外してカーペットも全部外すんだけど、上からボルト、下側ナットなんでできれば二人でやりたい。
僕は工具を他の工具で固定してやりますがまあ効率が悪い。


P9244724.jpg
更に之はアレだ、パーキングブレーキも外さないとお釜のカバーが外れなかった。とまあ大変なんでげすよ。


P9264745.jpg
ベルトも交換。こういうのは型番伝えて出入りの部品商さんに頼んだ方が早い。


P9274747.jpg
受験。は大混雑。で、この後納車時にクーリングファンのトラブルによりオーバーヒート。そして併発したエンジン不調の
スパイラルに突入っと。






☆象の足首☆
ヤマビルかと思ったらブヨだったみたいで痒みが酷いので昨日医者に行きまして。で、キュッと締まった足首が
自慢だったのですが腫れあがって象みたいになってます。歩くと痛いし。サイテー。ブヨは何だかんだ夏に食らうが、
もう秋だぜよ。勘弁してほしい。










  1. 2016/10/25(火) 08:33:05|
  2. モーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking