The Future of Darkness. 神が投げた賽を誰が投げた匙で打つ

記事の内容はパラレルワールドでの出来事です。実在しないかもしれないし全部ウソかもしれません。ダウジングや鉛筆転がし、タロットや占い系故障診断が得意です。

T3の夏は終わらない

最近は一番搾りスタウトを飲んでます。とりあえず二本づつ。どんなに美味しいビールも毎日飲むと
早々に飽きるのでローテーションが欠かせません。


P7147327.jpg
終わらないT3のストレーナー。


P7147328.jpg
側に対して奇麗すぎるのが怖い時ってあるよね。


P7147332.jpg
パワーステアリングはギヤボックスからの漏れをこちらで処理。ポンプは昨日分解して組み直しました。


P7157338.jpg
P7157339.jpg
車高を上げるスプリングは車に入って日本にやってきましたがショックアブソーバーは無かったので在庫のB4。

更にガス欠したのでガソリンを入れたらダダ洩れ。これで本当にアメリカを走ってたのか?ブリーダーパイプが
抜けてるだけでしたけど。FCSカットリレー着けたりナンバーブラケット着けたりしてもう何も無いと良いけど。











スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 08:15:28|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T3ヴァナゴンの作業色々3

政治家さんてモラルも一般常識も無いしなんかあるとすぐ辞めればいいんでしょみたいな感じで本気で
気分悪いですがそれいうと貴方が選んだんでしょって言いますけど僕は選んでませんから断じて。
もう500000000回以上言ってますが政治家がやっちゃった時は腹切って欲しい。本気で欲しい。
命懸けでやってくれ。


P7107288.jpg
ディストリビューターのローターとキャップとコードを替えますがちょいと錆びてます何故か。錆は取って組む。


P7107289.jpg
謎配線とか被覆剥けとか多い。出来る範囲で養生。


P7107290.jpg
アメリカ人にも色々いるけど。


P7107291.jpg
右バンクも怪しい緑。リビルドモーターって随分昔のリビルドなんだろうか。


P7107292.jpg
大事な所の蓋が取れてるので貼った。


P7107293.jpg
オルタネーターはなんとウッドラフキーが無い。


P7107294.jpg
マスターバックの中にフルードタプタプだと嫌なんで覗く。エピタフはキングクリムゾン。


P7117303.jpg
何故かエアクリーナーが無いと言う男らしい仕様でしたが装着。


P7117305.jpg
デフオイルが漏れてたんでパンを剥がしてガスケット切り出して組む。


P7137322.jpg
んだけど分厚いコルクのガスケットを使ってグイグイ締めこんでるからボルト周辺が凸る。


P7137323.jpg
ので鈑金して修正。





まだまだ続く。








実は政治家になりたい。









  1. 2017/07/28(金) 08:35:15|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T3ヴァナゴンの作業色々2

昨日は熟成させたマハタとホウボウの刺身を食べましたが超旨かったです。


P6237186.jpg
なんとか走らせるべく奮闘中のヴァナゴン。本当にアメリカで走ってた車なのか疑問ですがアメリカなら
アリなのかな。ブレーキのアジャスターが何故かひん曲がってるのとバネが折れてる。


P6297225.jpg
ハブベアリング交換。


P7057254.jpg
P7057255.jpg
なんとなく真っ直ぐにして。バネ類交換、ホイールシリンダーは奇麗なんで続投。


P7067259.jpg
マスターシリンダーはなんとシリンダーとタンクからフルード漏れ漏れ(圧力掛けたら)。


P7067260.jpg
T3は之が怖い。


P7067261.jpg
冷却水漏れのウォーターポンプを交換。クランクボルトが緩まないので仕方なく遠回りして苦労した。


P7077265.jpg
ボルトはダイスを通してグリース塗布して。


P7037251.jpg
オルタネーターも替えました。




最近の音楽も良いモノがあるけど、10年後に聴いてるか?と問えばそれは無い。









  1. 2017/07/26(水) 08:20:54|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T3ヴァナゴンの作業色々

昨日は広島をやっつけたので嬉しかったです。


P6077067.jpg
オイルを抜いたらヘリサート加工されてました。不安でしかない。オイルが通常より入るな。
と思ったらディップスティックのアウターガイドが浮いた状態でセットされてました。あ”-


P6087075.jpg
ハブベアリング。


P6157132.jpg
錆てナットが緩まないのでエアソーで切る。リペアマニュアルだとボディの方にサービスホールが
ある様なイラストなんだけど。


P6207159.jpg
キャリパーのスライドピンのブーツが切れてると水が入って錆びちゃうから交換。キャリパーOHキットに
同梱です。更にグリースは適量で。遅々として進みませんが地味にやってます。





昨日は会社帰りに50分ほどサイクリングしたんですがムキになって坂を上ってたら腰を痛めました。
でも楽しかったので良しとします。そろそろナマズ釣りでも再開したいですね。











  1. 2017/07/12(水) 08:25:35|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T3もT4も専門店じゃないし他作業との兼ね合いで断るケースもあります

巨人悲惨ですね。


P3086296.jpg
ドイツ発アメリカ経由日本行き。コンプレッサーにベルトが無いのと配管が外れてるって事の意味は?


P3086297.jpg
ベルトのほつれは風紀の乱れ。


P3086298.jpg
あさづけ。


P3086299.jpg
水漏れ。


P3086300.jpg
ひび割れ。


P3086301.jpg
オイリー。


P3086302.jpg
パワーステアリングフルード漏れ。


P3086303.jpg
オイル漏れ。


P3086304.jpg
アブラギッシュ。


P3086305.jpg
謎配線。


P3086306.jpg
謎配線。


P3086307.jpg
パワーステアリングフルード漏れ。


P3086308.jpg
ブーツ切れ。


P3086309.jpg
ブーツひび割れ。


P3086310.jpg
ブッシュひび割れ。


P3086311.jpg
ブッシュひび割れ。


P3086312.jpg
スペアタイアが無い。


P3086313.jpg
P3086314.jpg
トゥバーの名残?


P3086315.jpg
ブーツ切れ。


P3086317.jpg
ボールジョイントNG。


P3086316.jpg
ボルトが無い。


でも大丈夫。オーナーは全部受け入れて全部修理するご英断をされたから。


当店は専門店じゃないので専門店的な事が出来ません。
中途半端な作業も匙加減が判らないので出来ません。
T3もT4も修理見積りを出すと驚くほど高額になります。
だって直さなきゃいけない所が一杯あるから。

しかも一度直しても近い将来に又直す事になります。
それはトヨタの車じゃないから。
大体数年でオーナーが経済的にも精神的にも疲弊して手放します。
そういうケースが多いです。

若しくはずっと乗る人も居ます。
疲弊したオーナーは手放す前から暫く整備を止めます。
だってもうすぐ手放すんだから。
次に買った人が偶々うちに持ち込んだりします。

すると最初にとんでもなく手が(実際に手を掛けるのは修理屋さんでお客さんはお金が)掛かります。
そりゃ道理です。
で振出しに戻る
ので覚悟のうえで打診をしてもらえると助かります。

それと普段は自分で弄ってるけど自分で出来ないとこだけお願い。
そういうのはちょっと苦手です。
最後まで頑張ってください。
最後に大事な事です。

発がん性のある物質が多く使われている自動車です。
汚れた手で色んなもん(お客さんの車とか)触りたくないですし自分にも触れたくないですね。
のでニトリルのグローブをはめて仕事とかしてますが脱着が大変なんです。
そのグローブをはめたまま電話とかも触りたくないです。

それと仕事にはテンポとかリズムが大事です。
バーテンダーがシェイカーを振ってる時に注文しようと声を掛けても聞いてもらえない筈です。
だから僕も作業を中断されるのがとても嫌なんです(バーテンダーじゃないけど)。
ですのでふいのお電話はご遠慮ください。



コンチネンタルタイヤが一部銘柄、一部サイズですけど値上げ前の
特価販売をします。気になる方は中の人に聞いてください。




個人的には東京オリンピックにも反対ですし現総理は就任前から僕と理想が合わない人です。
その辺も当店と付き合うかどうかの判断材料にしてくださいねー。











  1. 2017/06/09(金) 08:57:00|
  2. VWカラヴェル・ヴァナゴン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鋼鉄の自動車

Author:鋼鉄の自動車
作業内容によりご新規様のご依頼も賜る場合が御座います。あくまでも内容をお伺いしてからですが。作業中は手が汚れているのと、作業を中断したくないのでお電話はご遠慮下さい。アポ無し訪問も厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2 Blog Ranking